海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 三千院

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年11月 6日

三千院


三千院

大原の里・三千院です。
この辺り 朝晩は、とても冷え込みます。

11.4 117.jpg


三千院
◎住 所 〒601-1242  京都市左京区大原来迎院町540
◎拝観時間
3月~11月 8:30~17:00(閉門17:30)
12月~2月 8:30~16:30(閉門16:30)

◎拝観料 700円  中学生 400円 小学生 150円
◎アクセス バス
京都駅前から17番・18番乗車(約60分)
四条河原町から16番・17番乗車(約40分)


11.4 083.jpg


三千院は 天台宗の門跡寺院で、782年、伝教大師の時代から1200年以上続く
歴史のある寺院です。
作家・井上靖さんが「東洋の宝石箱」と賞賛した庭園。
杉木立と もみじと 苔の、美しい世界が広がります。
もみじは、少し 色付き始めていました。

11.4 137.jpg


紅葉の季節の三千院は、とても賑わいます。

この日(11月4日)も、沢山の人が来られていました。


11.4 097.jpg


苔が綺麗です。


11.4 089.jpg

苔の中、わらべ地蔵。


11.4 lu 023.jpg

優しい表情です。

11.4 lu 024.jpg


三千院。
まだ青もみじが 多かったですが これから 日一日と 華やかな時を迎えます。


11.4 086.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2012年11月 6日
« 前の記事「朝の嵐山」へ
»次の記事「高雄・神護寺」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
永観堂
東福寺
大覚寺 真紅の水鏡
常照寺
源光庵
神護寺
祇園をどり
曼殊院
豊国神社
智積院
高桐院

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集