海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京手ぬぐい

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月17日

京手ぬぐい


メール プリント もっと見る

京手ぬぐい

手ぬぐいの店、『京都永楽屋』さんです。所は、室町通三条上ルです。
ここで販売されている 京手ぬぐいは、新作の手ぬぐいと共に 
明治から昭和初期にかけて作られた 手ぬぐいが 復刻販売されています。

手ぬぐい 031.jpg

   永楽屋 細辻伊兵衛商店・本店

◎京都市中京区室町三条上ル役行者町368
◎営業時間:午前11時~午後7時 / 休日:無休
◎地下鉄東西線・烏丸線「烏丸御池」駅下車徒歩3分
◎本店以外に、四条店、祇園店、寺町店があります。

お店の方に写真の了解を頂き、撮らさせて頂きました。 

夏の祇園祭の頃、お店には祇園祭や花火の 手ぬぐいが並んでいました。

今は12月。手ぬぐいもクリスマスと舞妓さん(^.^)等
楽しいデザインが並んでいます。


手ぬぐい 010.jpg


手ぬぐいが 染められている技法は、型友禅と言う友禅技法です。
型友禅は、型紙を作って染め上げて行きます。

この友禅技法は、今も振袖などに多く使われています。
四季の舞妓さんの、手ぬぐい。


手ぬぐい 006.jpg

手ぬぐい生地で作られた 熊さん。


手ぬぐい 023.jpg

永楽屋さんの歴史は とても古く
創業から約390年と言いますから凄い歴史です。

こちらも熊さん。

手ぬぐい 021.jpg

京暦の手ぬぐい。

一月は 宝船
二月は 豆まき
三月は 雛祭り
四月は 桜

手ぬぐい 011.jpg


五月は 兜
六月は 蛙
七月は 祇園祭
八月は 朝顔

手ぬぐい 012.jpg

9月は 舞妓さん
10月は 鹿
11月は 紅葉
12月は クリスマス

手ぬぐい 013.jpg


格子の向こうは、雪景色。

手ぬぐい 007.jpg

それにしても 図柄(デザイン)が良いですね。
明治から昭和、そして平成と続く 素晴らしいデザインに見入ってしまいました。

手ぬぐい 027.jpg

永楽屋さんの手ぬぐいでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年12月17日
« 前の記事「京都イルミエール」へ
»次の記事「光の噴水」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    渉成園
    師走の金閣寺
    嵐山花灯路
    Xmasイルミネーション
    嵐山のもみじ
    清水寺

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集