海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京都駅・いけばな展

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月 7日

京都駅・いけばな展


メール プリント もっと見る

京都駅・いけばな展

駅ビル 018.jpg

今、京都駅・新幹線コンコース(新幹線の待合広場)では、3月3日(日)まで、
京の冬の旅・観光キャンペーンとして「京都名流いけばな展」が、開催されています。


駅ビル 012.jpg

第34回京都名流いけばな展
◎1月22日(火)~3月3日(日)6時~23時。
◎JR「京都」駅・新幹線コンコース

在洛18流の家元や作家たちにより、花が活けられ
京都に来られた方々を、お迎えしています。

 1月22日(火)~1月27日(日) 華道本能寺、小原流、清水流
 1月29日(火)~2月3日(日) 専敬流、桑原専慶流、草月流
 2月5日(火)~2月10日(日) いけばな京楓流、嵯峨御流、小松流
 2月12日(火)~2月17日(日) 五明流、東山未生流、未生流中山文甫会
 2月19日(火)~2月24日(日) 未生流、池坊、専慶流
 2月26日(火)~3月3日(日) 京都未生流、いけばな京花傳、香風流

※月・木曜、いけ替えあり

◎ 無料。
  新幹線利用者以外は駅入場料(120円)

駅ビル 002.jpg


この催しは、今年で34回になります。
華道は、「花道」とも表し いけばな(生け花、活花、挿花)とも呼ばれます。

駅ビル 004.jpg

いけばなの発祥は、室町時代 京都六角堂の僧侶によるものと、されています。
僧侶は、池の畔に居住していた事から「池坊(いけのぼう)」と、呼ばれていました。
そうした呼び名が後に、流派の名前に、なっているそうです。
↓ 烏丸六角に建つ、六角堂です。

img_1148385_37973032_6.jpg


「花は、いけるのではなく  空間を、いける」とも 聞きます。
日本画の琳派の様に 空間や 間も 『美』なのでしょうね。

駅ビル 007.jpg

駅は、行く人 来る人、沢山の人が移動する所。
新幹線コンコースでは、冬の京を彩る 「いけばな」が お迎えしています。

駅ビル 010.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 交通・鉄道・航空
2013年2月 7日
« 前の記事「光の大階段・バレンタインバージョン」へ
»次の記事「奥嵯峨ジオラマ風景」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    花の寺「法金剛院」蓮が見頃です
    フォトジェニックな景色広がる「萬福寺」
    激しい雨でした
    日本最長級の木造橋「流れ橋」を歩く
    七夕に願いを込めて「七夕の催し」
    「あじさい祭」伏見・藤森神社
    1年前の同じ月に投稿された記事
    つり雛
    北野天満宮・梅花祭
    雨の祇園町
    嵐山 雪化粧
    いけばな
    八坂神社・節分祭

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集