海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 梅と雛飾り

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年2月20日

梅と雛飾り


梅と雛飾り

梅の咲き具合と雛人形を見に、散策して来ました。

 祇園白川では白梅が、少し 咲き出していました。


2.17ca 019.jpg

 「梅一輪 一輪ほどの暖かさ」・・・・
 服部嵐雪さんの俳句が、浮かんで来ます。

祇園白川lu 008.jpg

祇園白川から、京都ホテルオークラです。


雛人形 010.jpg


1階メインロビーには、豪華な雛飾りが飾られています。


雛人形 003.jpg


毎年この時期、ロビーに飾られている豪華な雛飾りは、
天保4年(1833年)創業の有職人形処 京都島津さんの雛飾りです。

雛人形 009.jpg


七段飾りで、最上段に「親王」、 二段目に「三人官女」が並び
三段目には「五人囃子」、 四段目の左右に左大臣と右大臣の「随臣」
五段目に「仕丁(じちょう)」。
左右には、京都御所・紫宸殿の左近の桜、右近の橘にならった
「紫宸殿両華」が飾られています。
六・七段目は、「箪笥」「長持」「鏡台」「針箱」「火鉢」「茶の湯道具」
「重箱」「御駕籠」「御所車」と並んでいます。

雛人形 002.jpg


雛人形を見た後、北野天満宮に向いました。

京都新聞の梅情報では、北野天満宮の梅は「咲き始め」。

境内に入ると、咲き始めた梅の良い香りが流れていました。


2.17lu 004.jpg


北野天満宮には、約二万坪の敷地に、50種1500本の梅が植えられています。
これから日一日と 花が咲いて来ると思いました。


2.16 011.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年2月20日
« 前の記事「嵐パト」へ
»次の記事「新島旧邸」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
つり雛
北野天満宮・梅花祭
雨の祇園町
嵐山 雪化粧
いけばな
八坂神社・節分祭

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集