海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 時雨殿・和紙人形の世界

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月29日

時雨殿・和紙人形の世界


時雨殿・和紙人形の世界

嵐山、川沿いのお店。京都もいよいよ梅雨入り。

これから暫く梅雨の季節ですね。

五月末の嵐山.jpg


川沿いの道を少し上ると、時雨殿。
時雨殿では、「和紙と綿棒が織りなす百人一首・八センチの世界」が
催されています。


五月の彩 062.jpg


和紙で創られた、時代絵巻の世界。


五月の彩 067.jpg


作品は、百人一首の歌の世界が作られています。

千代紙と綿棒で作られた8センチの人形147体。


lumix五月の美 066.jpg

人形の顔と体に綿棒を用い、和紙で華やかな衣装が表現されています。


五月の彩 066.jpg

作品は、歌ごとに一つの場面を思い描き、

2001年から約4年を掛けて完成されたそうです。


lumix五月の美 074.jpg


百人一首のほかに、平安時代に警察業務を担当した検非違使(けびいし)の108体や、
琴や笙(しょう)などを奏でる雅楽隊の作品も見事です。

lumix五月の美 079.jpg

繊細で崇高な作品からは、人形に込められた、思いが伝わってきました。

lumix五月の美 065.jpg

人形作者の伊藤壽子さん(60)は、全身の筋肉が衰えていく筋ジストロフィーで
長男さんを10歳、次男さんを17歳で亡くされています。


lumix五月の美 084.jpg

次男さんが15歳の時、「持つことができる軽いものを手作りで」と、
千代紙と病室の綿棒を使ってひな人形を作ったところ、笑顔を見せてくれたのが 
製作の始まりだったそうです。
lumix五月の美 082.jpg


「和紙と綿棒が織りなす百人一首・八センチの世界」。
 7月21日まで催されています。(月曜休館)。高校生以上500円、小中学生200円。

 時雨殿 HP  http://www.shigureden.or.jp/

lumix五月の美 081.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年5月29日
« 前の記事「カフェは、元銭湯」へ
»次の記事「ミニチュア着物作品展」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
祇王寺
葵祭り 下鴨神社
新緑の東山
杜若
伏見桃山城
藤の花と霧島ツツジ
奈良・法隆寺
奈良・平城京跡地

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集