海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > ミニチュア着物作品展

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年5月30日

ミニチュア着物作品展


ミニチュア着物作品展

西陣・大黒町の織成館では、ミニチュア着物作品展「四季を仕立てる」が
行われています。

五月 京 074.jpg


◎ 京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693番地
◎ 075-431-0020
◎ 開催期間 6月2日まで
◎ 入場料 500円 (月曜休館)
◎ アクセス 京都駅より 地下鉄烏丸線今出川駅から市バス201、203「今出川浄福寺」下車。

五月 京 120.jpg


前回、織成館に寄せて頂いた時は、舞妓さんの衣装展でした。
今回は、ミニチュア着物の作品展示会。

五月 京 081.jpg

会場には、ミニチュア着物作家の大西和子さんと、その教え子の方達の力作
約90点が並んでいます。


五月 京 086.jpg

掛け軸の言葉は・・・・・・

「子どものころ お祭りにお正月に 着せてもらった 大好きな着物
 母が若いころ よく着ていた 思いで一杯の着物
 おばあちゃんが お嫁入りに着て来た セピア色になった裾模様
 そんな大切な 思い出のすべてを うしろ姿にとじ込めて
 わたしの おもいで うしろ姿」

五月 京 082.jpg

ミニチュア着物は、絵柄に合わせた四分の一から十六分の一に
縮小された着物や、着物地の屏風・掛け軸等が展示されています。

五月 京 083.jpg

着なくなった着物。
箪笥の中に眠っていた着物が、新しい息吹によって
思い出と共に、生まれ変わっています。

インテリアとしても良いですね。


「桧扇と松竹」

五月 京 085.jpg


一反の着物から、何枚かのミニチュア着物も出来るそうです。

写真だけ見ていますと、普通の着物の様に見えてしまいます。

「立ち梅」


五月 京 089.jpg


屏風や掛け軸も、とても良い感じ。
ミニチュア着物を掛ける衣桁(いこう)もミニチュア衣桁。

「御所解き模様」

五月 京 095.jpg

「草花模様に、山どりに流水」
 美しい地色。

 色留袖だったのでしょうか。

五月 京 077.jpg


ミニチュア着物作品展「四季を仕立てる」。

6月2日まで行われています。


五月 京 091.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年5月30日
« 前の記事「時雨殿・和紙人形の世界」へ
»次の記事「水無月は紫陽花」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
祇王寺
葵祭り 下鴨神社
新緑の東山
杜若
伏見桃山城
藤の花と霧島ツツジ
奈良・法隆寺
奈良・平城京跡地

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集