海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 宵々山・祇園囃子が聞こえます。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月15日

宵々山・祇園囃子が聞こえます。


メール プリント もっと見る

宵々山・祇園囃子が聞こえます。

15日の夜は、宵々山。
地下烏丸駅から地上に出ると、凄い人に圧倒されました。
人波の向こうに、鉾が見えます。


宵々山・祇園祭 021.jpg

14日の人出は、21万人。
この夜は、もっと多くの人出でしょうか。

宵々山・祇園祭 054.jpg


四条通りは、片側通行の歩行者天国です。
何万人と言う人波に押されながら 函谷鉾の近くにたどり着きました。

コンチキチン コンチキチン・・・

祇園囃子が聞こえて来ました。
一年ぶりに聞こえて来た音。

宵々山・長刀鉾.jpg

コンチキチン コンチキチン・・・こちらは長刀鉾。

遠くから聞こえる、草笛の様な懐かしい音。 


宵々山・祇園祭 009.jpg


この音色は、鉦(かね)、笛、太鼓の楽器を使って奏でられています。
コンチキチンと鳴っているのは鉦。
雅楽の様な・・・ご詠歌の様な不思議な音。

祇園囃子の音を聞いて、15年ほど前インドネシア・バリ島で聞いた
ガムラン音楽を思いました。

ガムラン音楽と祇園囃子。
国も文化も、音階も旋律も全く違うけれど、
長い歴史から伝わる、不思議な音の世界を思いました。

img_1148385_37089352_13.jpg

祇園祭は、水害や災害・・それにまつわる疫病が発生した時代に
始められたお祭りです。

山鉾の「鉾に立つ槍」「山に立つ松」には、疫病神が吸い込まれると言われています。

七月の半ば・・ここの所、雷雨が続いています。

コンチキチンの音色は 災害や疫病で亡くなられた方々へ、
鎮魂や祈りの音でもあるのでしょうね。

宵々山・祇園祭 041.jpg


四条烏丸から、室町通り新町通りは、商業の街。
山鉾に灯る提灯の灯りが、美しいです。

新版川柳歳時記より


  「コンチキチン 電話しばらく 切らないで」 


宵々山・祇園祭 070.jpg

 

  「月鉾の きしみに 古都がよみがえり」


宵々山・祇園祭 035.jpg

   2013年・祇園祭・宵々山・・・明日は宵山。

コンチキチン コンチキチン 祭り囃子が聞こえます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年7月15日
« 前の記事「朝の山鉾」へ
»次の記事「祇園祭・都大路を山鉾が行く。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    天然記念物「逆さ銀杏」が見頃「西本願寺」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    嵐山 鵜飼
    八坂神社 還幸祭
    八坂神社 奉納舞踊
    伏見稲荷大社 宵宮祭
    蓮の花
    八坂神社 神幸祭
    祇園祭・山鉾巡行レポート
    茅葺の里
    宵々々山
    祇園祭・曳き初め
    祇園祭・鉾建て
    愛宕念仏寺
    ひまわり
    七夕
    近江・三井寺
    雨の嵐山・広沢の池

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集