海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 伏見酒蔵通りライトアップ

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月29日

伏見酒蔵通りライトアップ


メール プリント もっと見る

伏見酒蔵通りライトアップ

伏見の寺田屋さんです。
寺田屋さんと言いますと、坂本龍馬襲撃事件。


伏見ライトアップ 031.jpg


慶応2年1月(1866年)、宿泊していた坂本龍馬を伏見奉行が襲撃した事件。
その夜、龍馬や長州の三吉慎蔵らは、幕府伏見奉行の捕り方百数十人に囲まれていました。
いち早く気付いたお龍は、風呂から裸のまま裏階段を2階へ駆け上がり
投宿していた龍馬らに危機を知らせました。
踏み込まれた龍馬らは、拳銃や手槍を用いて防戦。
辛くも脱出して材木屋に隠れ、伏見薩摩藩邸からの救援で 九死に一生を得ることが出来ました。

伏見ライトアップ 029.jpg

寺田屋さんから、少し進みますと酒蔵通り。

伏見ライトアップ 023.jpg

7/26(金)~8/18(日)まで、「酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ」が、
行われています。

伏見ライトアップ 016.jpg


約200基の灯ろうが、酒蔵の町並みを、灯す催しです。

優しい灯りが灯っています。


伏見ライトアップ 009.jpg


会場は・・・・月桂冠大倉記念館前、鳥せい前、黄桜カッパカントリー前、月の蔵人前、
       伏見夢百衆前ほか。
       点灯時間は、18:00~22:00頃


伏見ライトアップ 021.jpg


「伏見」の歴史は古く、平安時代には、皇室や貴族の別荘がおかれ、
 安土桃山時代には豊臣秀吉が伏見城を築城し一大城下町を形成しました。
 江戸時代には京都と大坂を結ぶ淀川水運の町として栄え、幕末には坂本龍馬をはじめとする
 近代の夜明けの舞台となりました。
 伏見は、「伏水」と言われるほど良質の湧き水に恵まれた地です。
 ここでは酒造りが盛んに行われて来ました。

 これは、黄桜さんのポスター。冷酒が頂きたくなります。(^.^)
 伏見は、美味しいお酒の頂ける お店ばかりです。

伏見ライトアップ 002.jpg


「酒蔵通り伏見灯ろうライトアップ」。
 光の中に、白壁土蔵が、浮かび上がっています。


伏見ライトアップ 012.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2013年7月29日
« 前の記事「暑い日は、かき氷。」へ
»次の記事「暑中お見舞い申し上げます。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    嵐山 鵜飼
    八坂神社 還幸祭
    八坂神社 奉納舞踊
    伏見稲荷大社 宵宮祭
    蓮の花
    八坂神社 神幸祭
    祇園祭・山鉾巡行レポート
    茅葺の里
    宵々々山
    祇園祭・曳き初め
    祇園祭・鉾建て
    愛宕念仏寺
    ひまわり
    七夕
    近江・三井寺
    雨の嵐山・広沢の池

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集