海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 映画の街、太秦。「キネマ・キッチン」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月17日

映画の街、太秦。「キネマ・キッチン」


映画の街、太秦。「キネマ・キッチン」

映画の街、右京区太秦の大映商店街に建つ「大魔神」。
大魔神は、大映太秦撮影所で撮られた映画作品(1966年)で、
大魔神像は「大映通り商店街」のスーパー前に設置されています。

大映通り 049.jpg


大映商店街は、キネマストリートの名でも親しまれています。
街路灯も映写機の形。
文字は、「ちょっといいやん すずまさキネマストリート」

キネマの時間 040.jpg

通りを歩いてみました。
大映通り商店街は、太秦広隆寺から帷子ノ辻に至る全長約700mの商店街。

太秦と言いますと、東映太秦映画村と東映撮影所が有名ですが・・・・
映画産業華やかりし頃には、大映・松竹等・・・多くの映画撮影所がありました。

キネマの時間 034.jpg

その当時、大映商店街通りには、撮影の合間に花形映画スターが
衣装のまま通りを歩いていたとか、映画にまつわるエピソードが
沢山残っています。
通りを歩いて、この日行きたかったお店、うずキネマ館1階の
「キネマ・キッチン」に着きました。
大映通り 026.jpg

「キネマ・キッチン」
 〇 京都市右京区太秦多藪町43 うずキネマ館1F
 〇 075-882-3309

お店では食事&喫茶が人気です。メインを選んでドリンク付きにして
お惣菜とサラダのバイキングで1000円。。お得です。(^.^)

店内には古い映写機や貴重な資料、映画のポスター等が展示されて
映画マニアには、たまらない空間が広がっています。
大映通り 018.jpg

かつて日本映画全盛の頃、太秦は日本のハリウッドでした。
沢山の映画が、この街から生まれています。
大映通り 071.jpg

映画のシナリオ。
大映通り 038.jpg

名作シナリオ集。
表紙の女優さんは、香川京子さんでしょうか。
大映通り 034.jpg

こちらは、ポスター。
「座頭市と用心棒」。
勝新太郎「座頭市」シリーズの第20作目。
三船敏郎の代表作である「用心棒」との夢の競演を実現させた
勝プロダクション製作の時代劇映画。1970年公開 。
大映通り 084.jpg

「大殺陣 雄呂血」
1966年公開。市川雷蔵主演。
市川雷蔵さんは、37歳で亡くなられていますが、代表作には「眠狂四郎」等があり 
まさしく銀幕のスター。
大映通り 086.jpg

「唖侍鬼一法眼」
1973年のテレビ時代劇。
主演は若山富三郎。
大映通り 087.jpg

大魔神の写真集を見ながらコーヒーを頂きました。
コーヒーの香りと共に、映画とその時代が浮かんで来ました。
大映通り 083.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年10月17日
« 前の記事「秋の大原・実行院。」へ
»次の記事「大人の音楽流れる「ラポー」。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
高桐院
岡崎ときあかり
しょうざんリゾート・京都
コスモス
鞍馬の火祭り
高台寺
朝の八坂の塔
建仁寺

法然院
詩仙堂
芸舞妓の衣装展
夜の渡月橋
雲龍院
京のおすすめ
フジバカマ
十月の朝

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集