海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 庭園と屏風絵の世界。智積院。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月25日

庭園と屏風絵の世界。智積院。


メール プリント もっと見る

庭園と屏風絵の世界。智積院。

智積院(ちしゃくいん)。場所は京都駅から近くの東山七条です。
智積院の紋は、桔梗。
桔梗紋の通り、参道に 沢山の桔梗が植わっています。
十月後半の今も、少しですが桔梗が咲いていました。

曇りの日・寺院巡り 003.jpg

智積院は大きな寺院で、多くの僧侶(学侶)の方達が修行に集まる学問寺です。

智積院
○境内散策 無料
○京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地
○ JR京都駅よりバス10分、東山七条下車
 京阪七条駅より徒歩約10分

大書院のある名勝庭園へと入って行きました。

○名勝庭園 拝観時間 (午前9時から午後4時)
        一般 500円
        高校生300円
        中学生300円

曇りの日・寺院巡り 026.jpg

高浜虚子(1874~1959)の石碑が見えました。
「ひらひらと つくもをぬひて 落花かな」
この句は、昭和五年に高浜虚子が智積院を参拝した時に作られたそうです。
「つくも」とは、池沼に生える植物の事で、かつて智積院の池に
沢山生えていた事が伺えるそうです。

曇りの日・寺院巡り 020.jpg

鮮やかな赤い実の植物が見えました。
 
曇りの日・寺院巡り 027.jpg

中庭に見える、白砂の庭園。

曇りの日・寺院巡り 064.jpg

大書院の間に入りました。
ここは、言葉も忘れる素晴らしい世界。

曇りの日・寺院巡り 037.jpg

前には、「利休好みの庭」と言われる庭園が広がっています。
庭園は築山と池。そして、山の中腹と山裾には、石組みが配置されている
見事な庭園です。

曇りの日・寺院巡り 057.jpg

後ろを振り返ると、桃山文化最高峰の画家・長谷川等伯の屏風絵の
世界(レプリカ)が広がります。

曇りの日・寺院巡り 043.jpg

大書院の間。
静かな時間が流れて来ます。

曇りの日・寺院巡り 038.jpg

智積院は、「そうだ京都行こう」2007年・夏で紹介されていました。

曇りの日・寺院巡り 046.jpg

ポスターの言葉は・・・・・

「多くの僧が修行に集まる学問寺です。学舎「智積院」があった紀州根来寺を、
勢力の拡大を恐れた秀吉に焼き払われて京のこの地へ。
その後の家康は、東山一帯から豊臣色を除くため、智積院に格別の庇護を与えます。
秀吉が贅を尽くした「都一番の寺」祥雲寺の寺宝を下げ渡したのです。
それが「生涯の奇筆にしてこの世に比類なし」と言われた長谷川等伯一門による
一連の障壁画と、この見事な庭園。
大書院の床下まで、水が入り込んでいて、まるで水の上にいるかの様な気分です。
JR京都駅から100 206 208系統で「東山七条」下車。徒歩三分。」
                   ・・・・・・と 綴られていました。

曇りの日・寺院巡り 059.jpg

静かな時の流れる、智積院。
もうすぐ紅葉の時に入って行きます。

                             ※ JR東海、ポスターの言葉お借りしています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年10月25日
« 前の記事「嵐山渓谷、大悲閣・千光寺からの眺め。」へ
»次の記事「小雨の三十三間堂。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    高桐院
    岡崎ときあかり
    しょうざんリゾート・京都
    コスモス
    鞍馬の火祭り
    高台寺
    朝の八坂の塔
    建仁寺

    法然院
    詩仙堂
    芸舞妓の衣装展
    夜の渡月橋
    雲龍院
    京のおすすめ
    フジバカマ
    十月の朝

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集