海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 紅葉美しい金閣寺。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年11月21日

紅葉美しい金閣寺。


紅葉美しい金閣寺。

京都の紅葉は、ほぼ一斉に始まり、南禅寺、嵐山、東福寺辺りへと
沢山の人が向かわれます。
そんな中、金閣寺も 美しい紅葉景色が広がる寺院です。
左大文字を右手に見ながら、参道に入ると美しい紅葉景色が見えました。


紅葉の金閣寺 090.jpg

金閣寺の参道。この日も沢山の観光の人で溢れています。

外国から観光に来られた方々。
修学旅行で観光に来た学生達。
団体の観光の方達。

紅葉の金閣寺 015.jpg

金閣寺は、京都を代表する観光寺院です。
観光と言う言葉に、ある寺院で聞いたお話を思い出しました。


『観光とは 光を心の目で 観る事』。

「普段、私達は目の前のモノを目で見てしまいがちです。
 そう言う時、決してモノを見たとは言えないのではないでしょうか。
「観」の字は「みる」と読みますが、その意味合いは「心の目で見る」と言う
 事に通じます。何事に対しても、この「観」と言う心で観て行きますと
 社会に起こるいろいろな事にも、深い見極めが出来ると思います。」
 と言う お話でした。

光を受けた楓が、美しい色を放っています。


紅葉の金閣寺 083.jpg

順路を進むと歓声が聞こえました。
鏡湖池と、池を前に輝く舎利殿「金閣」の景色が広がっています。
観光ポスターや、絵葉書、ガイドブックで見る写真と同じ風景。

紅葉の金閣寺 047.jpg


金閣寺の正式名称は、鹿苑寺(ろくおんじ)。
衣笠山を背景とする金閣寺が建つ、この辺りは、かつて平安貴族が
別荘地として好んだ所でした。
金閣寺は、室町幕府三代将軍義満が、この地に権力と財力を尽くして
建てたそうです。

紅葉の金閣寺 054.jpg

建物の第一層は藤原時代の寝殿造り、第二層は鎌倉時代の書院造り、
第三層は、禅宗仏殿造りと・・独特の建築様式です。
公家文化と武家文化と北山文化の融合。。。とも表現される様に、
様々な要素を取り入れた建物です。
 

紅葉の金閣寺 028.jpg

もみじまで金色の様です。

金閣寺の拝観は、一方通行で戻る事は出来ません。
名残惜しいですが、この景色を目に焼き付けて・・順路を進みました。


紅葉の金閣寺 036.jpg


「観光とは 光を 心の目で 観る事」。
 紅葉の金閣寺でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2013年11月21日
« 前の記事「水鏡・・千二百年の世界。」へ
»次の記事「嵐渓に立つ、大きなもみじの木。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
二尊院
金戒光明寺の紅葉
竹の寺
化野念仏寺
東寺
西本願寺の銀杏
南禅寺
金閣寺
八瀬・瑠璃光院
善峰寺
嵯峨野
常照寺
等持院
真如堂
大覚寺・真紅の水鏡
舞妓さん
高雄・神護寺
三千院
朝の嵐山
源光庵
京都御所
青蓮院

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集