海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 神戸ルミナリエ「光の記憶」。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年12月13日

神戸ルミナリエ「光の記憶」。


メール プリント もっと見る

神戸ルミナリエ「光の記憶」。

今年も神戸にルミナリエを見に行く事が出来ました。
「神戸ルミナリエ」は、1995年1月17日に兵庫県南部地方を襲った
 阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぎ、
 神戸の街と、市民の希望と夢を象徴する行事として開催されています。


2013・ルミナリエ 004.jpg

ルミナリエの始まりは、阪神・淡路大震災が起こった年の12月、
大震災による犠牲者への慰霊と鎮魂を込めた「送り火」として始まりました。
ルミナリエ会場は、神戸・元町の旧居留地から三宮・東遊園地をメイン会場に、
開催されています。

『luminarie』は、イタリア語のイルミネーション。
延長約270mの光の道。
今年も、素晴らしい光りの回廊が続いています。

2013・ルミナリエ 012.jpg

1995年1月17日火曜日。午前5時46分・・・
淡路島北部を震源として発生した、M7.3の大地震は兵庫県を中心に
大きな被害をもたらしました。
特に、神戸市市街地は壊滅状態に陥りました。
この地震は、関西では それまでの福井地震を上回る、戦後日本で
最大最悪・未曾有の震災となりました。

2013・ルミナリエ 009.jpg

今年も光の回廊には、賛美歌の様な、美しい曲が流れていました。
光の道を進んで行くと、光の広場にたどり着きました。


2013・ルミナリエ 019.jpg

19回目のルミナリエ。
今年は、震災による悲しみと、復興に向けた希望を光にたとえた
「光の記憶」がテーマ。


2013・ルミナリエ 024.jpg

作者からのメッセージは・・・・・

「神戸に輝く光の星空は、かけがえのない記憶のかけら。
 ぬぐいされない悲しみと未来への希望が、今も混在している」。 

               ヴァレリオ・フェスティ。今岡寛和。

2013・ルミナリエ 026.jpg

光の広場では、来られた方、一人一人から 
鎮魂の鐘が、鳴らされていました。


2013・ルミナリエ 036.jpg

青く美しい街、神戸。
2013ルミナリエは、12月16日(月)まで行われています。

※点灯時間は、曜日によって変わります。
月~木曜日 18:00頃 ~ 21:00
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

2013・ルミナリエ 017.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2013年12月13日
« 前の記事「びわ湖大津館のイルミネーション。」へ
»次の記事「嵐山花灯路。嵐電・嵐山駅から竹林の小径。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「長岡天満宮・八条ヶ池」キリシマツツジは満開
    「比叡山ドライブウェイ」に見る関西ラストの桜風景
    3000株の山吹が見頃「松尾大社」
    こころのふるさと―平安神宮 紅しだれコンサート2018
    降り注ぐ桜POWER!これぞ桃源郷「原谷苑」
    今年は早い「御室桜も満開」
    長岡天満宮「八条が池の夜桜風景」
    十石船が行き交う「伏見濠川の桜景色」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大晦日
    菜の花
    ちりめん細工
    Xmas
    光の噴水
    京手ぬぐい
    京都イルミエール
    西陣の飴屋さん
    絵馬
    嵐山花灯路・渡月橋辺り
    嵐山花灯路・竹林の小道
    京都駅ビルXmasイルミネーション
    清水寺
    毘沙門堂

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都仙台和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集