海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京の冬の旅。非公開文化財特別公開が行われています。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月15日

京の冬の旅。非公開文化財特別公開が行われています。


京の冬の旅。非公開文化財特別公開が行われています。

寒い日が続いていますね。写真は妙心寺・龍泉菴。
蓮鉢も凍る冷え込みが続いています。


滋賀2014 010.jpg


現在京都の寺院では、「第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開」が行われています。

期間は、平成26年1月10日(金)~3月18日(火) 時間10:00~16:00(受付終了)
参拝料。1ヶ所 600円(いずれも団体割引あり)
※知恩院三門、東寺五重塔(通常公開部分含む)は800円
 問合せは、京都市観光協会 TEL 075-752-7070

滋賀2014 003.jpg

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開の寺院は。。。

【洛東エリア】
建仁寺。 開山堂京の冬の旅8年ぶりの公開※1/10~2/28の公開となります。
建仁寺。 正伝永源院
建仁寺。 両足院。3/1~18の公開となります。

高台寺。桃山文化の粋を集めた 秀吉とねねの寺~
知恩院 三門。市内一望の絶景 世界最大級の国宝三門~

【洛北・洛中エリア】
大徳寺・聚光院。京の冬の旅7年ぶりの公開
大徳寺・ 興臨院。京の冬の旅 初公開
報恩寺。京の冬の旅初公開
妙顕寺。京の冬の旅21年ぶりの公開

滋賀2014 007.jpg

【洛西エリア】
妙心寺・聖澤院。京の冬の旅初公開
妙心寺・大法院。京の冬の旅初公開
妙心寺・龍泉菴。京の冬の旅7年ぶりの公開

【洛南エリア】
東寺 五重塔。京都の象徴(シンボル) 日本一高い五重塔~
東寺 観智院。宮本武蔵の水墨画が残る国宝客殿~

滋賀2014 001.jpg

第48回 京の冬の旅 非公開文化財 特別公開。
寺院は、廊下も冷えていますから、ホカロン持参での参拝がお勧めです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年1月15日
« 前の記事「一月半ば・・琵琶湖畔からの景色。」へ
»次の記事「冬の宮川町。」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
紙のお店
広沢の池
若草山・山焼き
風呂敷
香りのお便りセット
嵐山
石山寺
法然院の椿
高山寺
美山・かやぶきの里
とらやのお汁粉
新春の灯り
除夜の鐘から新年へ

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集