海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 雪景色の清水寺。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年1月20日

雪景色の清水寺。


メール プリント もっと見る

雪景色の清水寺。

日曜の京都は、雪景色が広がっていました。
雪の清水寺が見たくて清水坂を上って行きました。

LUMIX 雪 001.jpg

清水寺・仁王門前。
音羽山上空には、テレビ中継のヘリコプターも見えます。

京・雪景色 204.jpg


清水寺の始まりは宝亀9年(778)。奈良時代の末で、山号は音羽山。
宗派は北法相宗です。
東山・音羽山の中腹に広がる13万平方メートルの境内に、国宝、重要文化財を含む
15の伽藍が建ち並んでいます。
現在の建物の殆どは江戸初期の再建であり、平成6年(1994)にはユネスコ世界文化遺産
「古都京都の文化財」に登録されています。
前回、僕が清水寺に来たのは、晩秋の時。清水の舞台からは燃え上がる紅葉が見えました。
今は冬。赤い椿も雪の中です。

京・雪景色 160.jpg


三重塔と雪椿。

LUMIX 雪 013.jpg

雪の清水寺。
仁王門から鐘楼、三重塔、西門と・・・境内を進んで行きます。

LUMIX 雪 024.jpg

成就院参道の右手には、地蔵菩薩、観音菩薩、阿弥陀如来、大日如来、釈迦如来など、
様々な石仏が立ち並ぶ千体石仏群があります。
石仏は、かつて京都の各町内にお祀りされていた「お地蔵さん」。
明治の廃仏毀釈の際に、捨てるに忍びないと、地蔵信仰の篤い京都市民から
寺に運び込まれたそうです。

京・雪景色 131.jpg

北総門から下り、成就院前の池。
雪化粧した木々が水面に映っていました。

京・雪景色 124.jpg

清水の舞台からの景色。 

新緑の清水寺。夏の清水寺。晩秋の清水寺と・・
何度も、ここからの景色を見ているのですが、雪の清水寺は初めてです。

京・雪景色 179.jpg


錦雲渓を隔てた丘の上に「子安塔」(こやすのとう)が見えました。

京・雪景色 146.jpg


下から見上げた清水の舞台。  
葉が落ちている今の季節は、舞台を支えている柱がよく見えます。
「清水の舞台」は、錦雲渓の急な崖に、最長約12メートルの「懸造り」という手法で、
釘一本も使わずに組み上げた木造建築です。

京・雪景色 197.jpg

本堂から張り出した「舞台」はちょうど4階建てのビルの高さにあたるそうです。
清水の舞台はもともと、御本尊の観音さまに芸能を奉納する場所で、平安時代から
雅楽や能、狂言、歌舞伎、相撲など、さまざまな芸能が奉納されてきました。
現在でも重要な法会には、舞台奉納が行われます。

京・雪景色 190.jpg

奥の院から見る、本堂と清水の舞台。
冷え込んだ気温の中に、冬の京都の街が見えました。

京・雪景色 178.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2014年1月20日
« 前の記事「冬の宮川町。」へ
»次の記事「嵐山から嵯峨野も雪景色でした。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    彼岸花咲く秋晴れの「嵯峨野」。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    紙のお店
    広沢の池
    若草山・山焼き
    風呂敷
    香りのお便りセット
    嵐山
    石山寺
    法然院の椿
    高山寺
    美山・かやぶきの里
    とらやのお汁粉
    新春の灯り
    除夜の鐘から新年へ

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集