海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 雲龍院。咲き始めた河津桜。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年3月22日

雲龍院。咲き始めた河津桜。


雲龍院。咲き始めた河津桜。

春分の日の京都は、あられが降る寒い日。
泉涌寺(せんにゅうじ)の塔頭、今熊野観音の
お地蔵様も寒そうです。

泉涌寺は、東山九条にあり 東山三十六峰の南端にあたる
月輪山の山麓に広がる大きな寺院です。
山間になり、朝晩が冷え込みます。

雲龍院・梅桜 019.jpg

今熊野観音から泉涌寺前を通り泉涌寺別院・雲龍院。

参道には河津桜が咲き始めています。

雲龍院・梅桜 021.jpg


こちらは、梅。


雲龍院・梅桜 026.jpg


雲龍院は、書院からの眺めが美しいです。

雲龍院・梅桜 043.jpg


こちらは、四つの色紙の景色。
左から、椿・灯篭・楓・松。

何年か前の「報道ステーション」紅葉中継では、ここからの景色が
紹介されました。

雲龍院・梅桜 054.jpg

こちらは、悟りの境地を表した「悟りの窓」。
窓からは老木の梅が見えました。

梅は、これから咲いて来る感じがしました。


雲龍院・梅桜 037.jpg

本堂から参道を見ると、桜の中に羅刹の難を救うと言われる
衆宝観音が見えました。


雲龍院・梅桜 060.jpg

雲龍院には、京都を こよなく愛した作家・山村美紗さんも
眠っておられます。

雲龍院・梅桜 013.jpg


春分の日の雲龍院。
あられ降る気温の中、咲き始めた桜が綺麗です。

《泉涌寺別院・雲龍院。》

◎住所  東山区泉涌寺山内町36 
 
◎アクセス 市バス 207,208「泉涌寺道」下車 徒歩10分

◎拝観   400円  AM9.00-16.30

雲龍院・梅桜 084.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2014年3月22日
« 前の記事「魚好きの方が大喜び。 魚河岸・宮武 さんのランチ。」へ
»次の記事「そうだ、飛び石を渡って桜を見に行こう。」 へ
京都特派員 新着記事
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
1年前の同じ月に投稿された記事
真如堂から金戒光明寺の桜
嵐山の桜
大石桜
容保桜
本満寺の桜
醍醐の花見
糸桜
祇園白川の桜
飛び石と桜
東寺の春
さがの人形の家
東山花灯路
京都駅
名画の西陣織り
勝竜寺城とガラシャさん
京うどん・岡北さん
西国街道ひな人形めぐり
ジオラマ京都JAPAN
お菓子の二条城

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集