海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 西陣・織成館。能衣装展と桜。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月23日

西陣・織成館。能衣装展と桜。


西陣・織成館。能衣装展と桜。

今、西陣・大黒町の織成館では、能衣装展が行われています。

《織成館》

◎ 京都市上京区浄福寺通上立売上ル大黒町693番地
◎ 075-431-0020
◎ 入場料 500円 (月曜休館)
◎ アクセス 京都駅より 地下鉄烏丸線今出川駅から市バス201、203
  「今出川浄福寺」下車。


能衣装展2014 039.jpg

「織成館」は、西陣の帯地製造業「渡文」さんが「西陣織屋建」を
 活かしたミュージアムとして1989年(平成元年)にオープンされています。


能衣装展2014 007.jpg

現在行われている能衣装展のほか、全国の手織物や時代衣装の展示や
工房見学も出来ます。

能衣装展2014 009.jpg

二階からは、中庭と桜が見えました。

能衣装展2014 017.jpg


先日見た比叡山の桜が、京都ではラストだと思っていましたが、
市内の西陣に桜が咲いている事に驚きました。


能衣装展2014 018.jpg

織成館には、織成茶寮と言う喫茶店があります。
お店の方に、この桜にまつわるお話を聞きました。

平成3年5月14日・・・・滋賀県を走る信楽鉄道の衝突事故が起こり、
渡文さんの社員さん10名ほどが電車事故に巻き込まれ
2人の社員さんが亡くなられました。

この桜は現場のそばの小さな苗木を持ち帰り、会社の中庭に
植えられたそうです。

「きっとこの桜は、命日である5月14日に咲きたくて、
 めいっぱい、遅く咲こうとしてるのでしょうね・・」と お話して下さいました。


能衣装展2014 020.jpg

こちらの着物と帯は、五十年程前のもの。
波に鶴の振袖。帯は、渡文最高級の帯。

この帯は、昨年末 紅白歌合戦に出演された女優の杏さんに、
お貸しして結んで頂いた帯だそうです。
大胆な菊家紋柄が、印象的です。

能衣装展2014 027.jpg

喫茶室のタペストリー。
日本画・伊藤若冲「黒と金の世界」。


能衣装展2014 032.jpg

西陣・織成館。
伝統美の能衣装と中庭の桜が綺麗です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年4月23日
« 前の記事「京都ラストの桜は比叡山。」へ
»次の記事「樹齢130年のキリシマツツジ。見頃を迎えました。」 へ
京都特派員 新着記事
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
青空にのびる大銀杏「西本願寺」
これぞ「真如堂」の紅葉‼
二年坂から三年坂、そして全山紅葉の「清水寺」へ
嵯峨野・祇王寺「 祇王が見た秋景色」
色鮮やかな鷹ヶ峯の紅葉「光悦寺」
京都観光の穴場「渉成園・枳殻邸」
京都に来たら「紅葉の金閣寺へ‼」
1年前の同じ月に投稿された記事
そうだ、竹の寺に行こう。
長岡天満宮・キリシマツツジ
比叡山
山吹
常照寺・吉野太夫花供養
平安神宮・紅しだれコンサート
御室桜
正法寺の桜
桜景色
常照寺の桜
天龍寺・桜風景
妙心寺・退蔵院の桜
夜桜
東寺・夜桜
長岡天満宮・八条が池の桜
舞妓さんと桜

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集