海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 蘇る白鷲の美しさ。世界文化遺産・姫路城。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月11日

蘇る白鷲の美しさ。世界文化遺産・姫路城。


メール プリント もっと見る

蘇る白鷲の美しさ。世界文化遺産・姫路城。

兵庫県姫路市の姫路城に行ってきました。
姫路城は、天を舞う白鷺のように見える事から別名・白鷺城(はくろじょう)とも言われます。
1993年に法隆寺と共に、日本で初の世界文化遺産に指定されています。

七月の歴史浪漫 028.jpg

まずは、桜門橋を渡り姫路城の敷地に向かいます。

桜門橋から見たお堀。
見事な大きさです。


七月の歴史浪漫 030.jpg


姫路城の今は、最後の改修工事中で、大きなクレーンが二機建っています。
平成21年から始められた改修工事。
来年三月頃には全ての改修工事が完成するそうです。
白鷺城と言われる姫路城。

さすがに美しいです。

七月の歴史浪漫 033.jpg

姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもので、
関ヶ原の戦いの翌年の慶長6年(1601年)から8年の歳月が建設に費やされました。
それまでは羽柴秀吉が20年前に建てた三層の姫路城が建っていましたが、
その城を取り壊し、現在の5層7階の天守となりました。

七月の歴史浪漫 043.jpg

姫路城には数々の歴史物語が残っています。
現在NHK大河ドラマで放送されている軍師・黒田官兵衛や、
聡明で美しい姫といわれた徳川家康の孫娘である千姫の物語。
宮本武蔵の妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸など、多くの物語の舞台として
魅力あふれるお城です。


七月の歴史浪漫 036.jpg

この六月、改修工事でお城に覆われていた大きな壁が取り除かれた時、
ネットでは驚きの声が上りました。

その声は・・・・・
「白すぎ」
「白鷺城ならぬ白すぎ城ですね」
「驚きの白さ」などなど。。。

でもこれは、漆喰の塗り替えや破損した瓦を取り換えた結果、
姫路城本来の姿に戻ったそうです。
実際、近くに寄って見ると、瓦一枚一枚に丁寧に漆喰が塗られています。

これだけの大きな城。
瓦一枚にも、大変な作業をされているのだと思いました。

七月の歴史浪漫 047.jpg


今は、NHK大河ドラマの「黒田官兵衛」の人気が重なり、
連日沢山の人が姫路城に来られてます。
官兵衛は天文15年(1546)当時、姫山にあった姫路城で誕生しました。
22歳で家督を継いで姫路城主となっています。
その後、豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍しています。

七月の歴史浪漫 089.jpg


姫路城の西の丸は、徳川家康の孫娘「千姫」(1597-1666年)が、過ごした場所です。
この部屋には千姫が百人一首をしている様子が再現されています。

七月の歴史浪漫 061.jpg

こちらは、播州皿屋敷お菊井戸です。

七月の歴史浪漫 080.jpg

現在観覧出来る所は、ここまででした。
来年三月には、全ての改修工事が終わるそうです。
姫路城は桜の木が多かったです。
来年の春の日には、見事な桜景色が広がるでしょうね。

七月の歴史浪漫 068.jpg


《姫路城》

○ 兵庫県姫路市本町68
○ 大人: 400円
○ 9時~16時(閉門は17時)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2014年7月11日
« 前の記事「雨の日にもお勧め、智積院。」へ
»次の記事「2014・祇園祭。山鉾が建ち始めました。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    光に浮かび上がる「東寺・五重塔」。
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    彼岸花咲く秋晴れの「嵯峨野」。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    伏見酒蔵通りライトアップ
    暑い日は、かき氷。
    祇園祭・都大路を山鉾が行く。
    宵々山・祇園囃子が聞こえます。
    朝の山鉾
    祇園祭・山鉾建て。
    そうだ、冷麺食べよう。
    駅ビル、七月のグラフィカルイルミネーション。
    祇園祭が、やって来る
    今日から七月。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集