海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 嵐山には、涼しい夜景が広がっています。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年7月29日

嵐山には、涼しい夜景が広がっています。


メール プリント もっと見る

嵐山には、涼しい夜景が広がっています。

連日高い気温が続いている京都ですが、夕方からの嵐山には涼しい気温と夜景が 
広がって来ます。

嵐山・鵜飼い2014 003.jpg

渡月橋から大堰川を見ると、鵜飼のかがり火と屋形船が見え、
嵐渓から吹いて来る川風は、日中の暑さも忘れさせてくれます。

嵐山・鵜飼い2014 005.jpg

渡月橋には、優しいLEDライトの明かりが灯っています。


嵐山・鵜飼い2014 029.jpg


嵐山の鵜飼は。。。。。

期間   7月1日(火)~9月15日(月)
時間   【出発時間】 19:00、20:00  9/1以降は18:30、19:30
※ 8月16日は運休

料金 【乗合船】 大人 1,700円  子供(4歳~12歳)850円
※浴衣着用の方に限り 大人1,500円に割引。

問い合わせ先 嵐山通船株式会社   TEL(075)861-0302

公式Web
http://www16.plala.or.jp/kyoto-yakatabune/index.html

嵐山・鵜飼い2014 045.jpg          

涼しい川風の中に、渡月橋と嵐山の風景が見えました。
嵐山。南にそびえる山は、標高375m。
月の渡る橋、渡月橋は 全長155mです。

司馬遼太郎さんは、『街道をゆく 嵯峨散歩』の中で、渡月橋をこう表現されています。

「この景観には、大きく弧を描いた唐橋は似合わない。渡月橋はひたすら水平の
一線をなしている。それも、橋であることの自己顕示を消しきったほどにひかえめである。
この感覚は、桂離宮の軽みにも通じている。
また、どこから見ても、景観のなかでは、低めの位置に渡月橋の一線があり、
この位置が、黄金分割になっている。」 と表現されていました。


嵐山・鵜飼い2014 016.jpg


日中は暑さ厳しい京都ですが、夕方からの嵐山には、暑さを忘れる夜景が
広がっています。

嵐山・鵜飼い2014 037.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2014年7月29日
« 前の記事「暑さも忘れる、舞妓さんの奉納舞踊。」へ
»次の記事「今日から八月。暑中お見舞い申し上げます。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    伏見酒蔵通りライトアップ
    暑い日は、かき氷。
    祇園祭・都大路を山鉾が行く。
    宵々山・祇園囃子が聞こえます。
    朝の山鉾
    祇園祭・山鉾建て。
    そうだ、冷麺食べよう。
    駅ビル、七月のグラフィカルイルミネーション。
    祇園祭が、やって来る
    今日から七月。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集