海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 夏の花・百日紅と八坂の塔。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月29日

夏の花・百日紅と八坂の塔。


夏の花・百日紅と八坂の塔。

八月末の東山・二年坂。

毎日、沢山の人が来られています。

東山・百日紅 020

二年坂から、道なりに八坂通りへと下りて行きますと、八坂の塔近くに

百日紅の花が見えて来ます。

八坂の塔と百日紅の花。なんとも美しいです。

東山・百日紅 009

 

百日紅は、夏の青空に似合う花ですが、

京都の夏は雨ばかりの八月でした。

百日紅の花の由来は、7~9月にかけて(約百日・3ヶ月間)咲く事から来ているそうです。

東山・百日紅 013

明治・昭和期の俳人・高浜虚子は、百日紅の花を

「炎天の 地上花あり 百日紅」と詠みましたが

この夏は、炎天と言う日が、とても少なかった様に思います。

 

八月末の八坂の塔と百日紅の景色でした。

東山・百日紅 015

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年8月29日
« 前の記事「嵯峨野の案山子さん。」へ
»次の記事「「あをによし 奈良の都は咲く花の・・・」」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    花の寺「法金剛院」蓮が見頃です
    フォトジェニックな景色広がる「萬福寺」
    激しい雨でした
    1年前の同じ月に投稿された記事
    素晴らしい建築と伝統工芸。京都迎賓館
    時代劇ロケ地。流れ橋
    大沢の池に映る炎と月。「嵯峨の送り火」
    猫画廊。猫の作品展。
    五山の送り火の夜
    夏の夜の幻想的な火祭り。「花背の松上げ」
    宇治みぞれ。
    比叡山から見たびわ湖花火大会。
    涼しい夜景が広がっています。「京の七夕」
    八月の「グラフィカル・イルミネーション」
    かがり火揺れる嵐山
    暑中お見舞い申し上げます。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集