海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > お地蔵様が見る錦秋景色。一乗寺・圓光寺

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月22日

お地蔵様が見る錦秋景色。一乗寺・圓光寺


お地蔵様が見る錦秋景色。一乗寺・圓光寺

↓下の一枚目の写真は、

一乗寺・圓光寺さんのお地蔵様。

お地蔵様の写真を撮ったのは、10月14日。

お地蔵様2

 

あれから一ヶ月。

今、京都の紅葉は見頃となっています。

お地蔵様に会いに、再び圓光寺さんに行って来ました。

錦秋の員光寺。2014 114

 

境内には鮮やかな紅葉景色が広がっています。

普段の圓光寺さんは、訪れる人も少なく静かな時間が流れていますが、

今は沢山の人が来られています。

錦秋の員光寺。2014 130

 

庭園に広がる秋景色。

錦秋の員光寺。2014 105

 

色とりどりの錦秋景色に、ただただ

見とれてしまいます。

錦秋の員光寺。2014 038

 

空に伸びる竹と黄色楓。

錦秋の員光寺。2014 096

 

洛北最古の庭池、「栖龍池」(せいりゅうち)も

合わせ鏡の世界。

 

錦秋の員光寺。2014 047

 

書院から眺める「十牛の庭」。

 

錦秋の員光寺。2014 079

 

紅葉は、今、一番の見頃。

 

錦秋の員光寺。2014 081

 

光を受けた楓は、万華鏡の様に

繊細に色を変えて行きます。

その美しさは、どんなカメラを持って来ても

肉眼で見る美しさには、かないません。

錦秋の員光寺。2014 088

 

早春の日に芽吹いた木々の葉は、

春の日や五月の風、梅雨や夏の日を越えて、今

鮮やかに色付いています。

見頃を迎えた紅葉。

一日でも長くその美しさを留めて欲しいと思いました。

 

錦秋の員光寺。2014 126

 

池に映る、合わせ鏡の世界を

もう一枚。

錦秋の員光寺。2014 061

 

1ヶ月ぶりに、お地蔵様との再会。

散紅葉の中で微笑んでおられました。

秋は、お地蔵様の周りにも静かに進んでいます。

 

錦秋の員光寺。2014 019

 

《圓光寺》

〇  所   京都市左京区一乗寺小谷町13

〇 拝観料 500円〇 時間 9:00~17:00

〇 交通アクセス

叡山電鉄「一乗寺駅」下車、徒歩15分。

市バス5番「一乗寺下り松町」下車、徒歩10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2014年11月22日
« 前の記事「鷹ヶ峰・光悦寺。楓の回廊、いま見頃。」へ
»次の記事「嵐山は交通規制が行われています。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    京の七夕・「北野天満宮会場」
    涼感いっぱい「嵐山・鵜飼」
    夏景色広がる「美山・茅葺の里」。
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    大きな寺院。「西寺」があった所。
    全山燃え上がる紅葉景色。清水寺。
    紅葉を走るドライブウェー。
    時雨亭跡からの景色。二尊院。
    迷いの窓と悟りの窓。雲龍院、秋景色。
    鷹ヶ峰・光悦寺の紅葉。
    嵐渓に立つ、大きなもみじの木。
    紅葉美しい金閣寺。
    水鏡・・千二百年の世界。
    一年間待ち続けた紅葉。
    今熊野観音寺と、泉涌寺・御座所庭園の紅葉。
    紅葉の中の石仏様と羅漢様。
    嵯峨鳥居本の紅葉。
    南禅寺・天授庵の紅葉。
    最澄・・空海の見た秋景色。高雄・神護寺。
    京のポスト。京のぞみちゃんと茶壷。
    おおっ。。オーロラ。
    白菊と祇園町と舞妓さん。
    金沢にて。
    平安京の世界。
    11月の駅ビル大階段イルミネーション。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集