海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 東近江市五個荘・「東之湖」さん、雛人形の世界。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月 5日

東近江市五個荘・「東之湖」さん、雛人形の世界。


東近江市五個荘・「東之湖」さん、雛人形の世界。

滋賀県東近江市五個荘で開催されている、「商家に伝わるひな人形めぐり」を見て来ました。
東近江市五個荘は、近江商人発祥の地。
「商家に伝わるひな人形めぐり」は、五個荘のいくつもの会場で行われていて
江戸から平成までの雛人形が展示されています。
昨年の同じ頃、ここで見られる「東之湖」さんの人形の世界を拝見し、とても感動しました。
今年も再び、「東之湖」さんの人形の世界を拝見したくて・・・・まずは、弘誓寺さんへ。


2015・雛まつり 073

ここでは、現代人形作家「東之湖」(とうこ) さんの
創作雛飾りが展示されています。


2015・雛まつり 063  

東之湖(とうこ)さんのプロフィール。

≪1971年、京都市右京区生まれ。現在、滋賀県在住。
先代の影響で幼少より日本人形やひな人形の制作にたずさわり、
高校卒業後本格的に作品制作活動をはじめる。
 2000年代中頃からは、職人展に参加し、近年では各地で個展が開催され、
常に現代ひな人形界の注目を集めている。
西陣織をはじめ、近江上布や草木染めといった地域特産の素材を用い、
古典的な柔拵えの技法によって、ひな人形の造形美を表現している。
優しく包みこまれる幻想的な作品は、ひな人形の存在性についての
 高い評価を受けている。 ≫
○主な所蔵先
 滋賀県(東近江市五個荘)。東京都(港区)。中国(湖南省)。
 ブラジルなど。

2015・雛まつり 066


抑えた色調の中に広がる雅な世界・・・・


2015・雛まつり 070


そして気品のある顔立ち。


2015・雛まつり 072

この日は、台風の様な激しい雨降り。

「東之湖」さんの人形展示は、商家でも行われていますので
弘誓寺さんから少し歩いて、中江準五郎邸に向かいました。

中江準五郎邸は、重要伝統的建造物群保存地区の五個荘金堂町にあり
戦前に朝鮮半島・中国大陸を中心に20数店の百貨店を経営した
三中井一族の五男さんの本宅です。
現在、五個荘商人屋敷として整備され公開されています。


2015・雛まつり 107


中江準五郎邸に入ると、ここにも東之湖さんの素晴らしい
世界が広がっていました。

人形は、創作雛人形「青湖雛(せいこびな)」。
先頭に白無垢十二単の、お人形様。


2015・雛まつり 087


衣装は、平安時代の装束衣装。

2015・雛まつり 083

装束衣装には湖東地域特産の近江上布(麻)などを使って、
近江の自然をイメージされています。

2015・雛まつり 077


繊細な中に広がる、平安絵巻の世界。


2015・雛まつり 094


近江上布は和紙にも似た、上質な質感。


2015・雛まつり 078


美しい色合いの、十二単。


2015・雛まつり 084


衣装の柔らかな色彩は、琵琶湖や近江の自然の色が

モチーフとなっているそうです。


2015・雛まつり 082

東近江市五個荘の、弘誓寺さんと中江準五郎邸で
展示されている、東之湖さんの
創作雛人形の世界でした。

2015・雛まつり 098


≪商家に伝わるひな人形めぐり≫ 滋賀県東近江市五個荘金堂町

○期間:2015年2月1日(日)~3月29日(日)
○時間 9:30~16:30(金堂まちなみ保存交流館は10:30~)
○弘誓寺会場は3月8日(日) 10時00分~16時30分まで、

○場所 近江商人屋敷 (中江準五郎邸、外村宇兵衛邸、外村繁邸、藤井彦四郎邸)
    弘誓寺 近江商人博物館  観峰館  金堂まちなみ保存交流館 八年庵

○アクセス JR琵琶湖線「能登川駅」下車 バス 10 分
     「ぷらざ三方よし前」下車、徒歩約5分。
      近江鉄道/本線「五箇荘駅」下車 徒歩 20 分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年3月 5日
« 前の記事「大正ロマンの絵を見ながら頂くコーヒー。」へ
»次の記事「木島櫻谷旧宅で見る、日本画と雛飾り。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
降り注ぐ花に言葉も忘れる桜。
時を伝える伝説の桜。「糸桜」
そうだ、飛び石を渡って桜を見に行こう。
雲龍院。咲き始めた河津桜。
魚好きの方が大喜び。 魚河岸・宮武 さんのランチ。
今、東寺には梅と桜が競演しています。
東山を彩る灯りと花の路。「東山花灯路」
椿を愛でる会。平岡八幡宮。
京大のカフェレストラン『カンフォーラ』。
光源氏を思う庭園。枳殻邸。
嵯峨野・清涼寺と大覚寺の梅。
春一番の浜大津港とミシガン。
お弁当箱の専門店「Bento&Co」さん。
枝垂れ梅咲く城南宮。
想いを伝える和文具のお店。「裏具」さん。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集