海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 言葉も忘れる一本桜。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年3月30日

言葉も忘れる一本桜。


言葉も忘れる一本桜。

寺町今出川上ルの「本満寺」さん。
ここには「この桜の前で言葉はいらない」と例えられる
一本桜が、見頃を迎えています。

寺院は観光寺院ではありませんから、ガイドブックには載りません。


本満寺・2015桜 085


境内に入ると、見事な一本桜。

ただただ・・言葉も忘れて見入ってしまいます。


本満寺・2015桜 027


大きな桜の木。

桜からは優雅な佇まいと共に、気品も伝わってきます。

本満寺・2015桜 036

この美しい枝垂れ桜は、円山公園に咲く
祇園しだれ桜の姉妹に当たる木。


本満寺・2015桜 075

もうすぐ咲いて来るソメイヨシノも美しいですが、
一本桜は見る人を強く引き付けますね。


本満寺・2015桜 053


桜の木の下に入ると、桜ドームの世界が広がっています。


本満寺・2015桜 011

樹齢90年を越えた桜。

西陽を受けて花達が輝いています。


本満寺・2015桜 074

立派な幹。
空へ伸びる枝。

本満寺・2015桜 040

花は、滝の様に枝垂れています。

本満寺・2015桜 079


「この桜の前で言葉はいらない」と例えられる一本桜。 

 見頃です。


本満寺・2015桜 006

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年3月30日
« 前の記事「静かに時と思いを伝える「大石桜」。」へ
»次の記事「春は桜。桜と言えば花見。京都で花見と言えば「醍瑚の花見」。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
降り注ぐ花に言葉も忘れる桜。
時を伝える伝説の桜。「糸桜」
そうだ、飛び石を渡って桜を見に行こう。
雲龍院。咲き始めた河津桜。
魚好きの方が大喜び。 魚河岸・宮武 さんのランチ。
今、東寺には梅と桜が競演しています。
東山を彩る灯りと花の路。「東山花灯路」
椿を愛でる会。平岡八幡宮。
京大のカフェレストラン『カンフォーラ』。
光源氏を思う庭園。枳殻邸。
嵯峨野・清涼寺と大覚寺の梅。
春一番の浜大津港とミシガン。
お弁当箱の専門店「Bento&Co」さん。
枝垂れ梅咲く城南宮。
想いを伝える和文具のお店。「裏具」さん。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集