海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 雨の西陣、立本寺のさくら。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年4月 8日

雨の西陣、立本寺のさくら。


メール プリント もっと見る

雨の西陣、立本寺のさくら。

桜が綺麗な時なのに、雨の日が多くなっています。
雨の日に、西陣の立本寺(りゅうほんじ)さんに寄せて頂きました。
立本寺は、上京区七本松通仁和寺街道上る一番町。

雨の日の桜。2015 129

立本寺は、春は桜・夏は蓮を ゆっくりと楽しめる寺院です。

観光寺院ではありませんので、普段の境内は 
お年寄りや子供さんの遊び場です。


雨の日の桜。2015 114


雨の中に満開の桜が咲き誇っています。
ここは、西陣界隈の隠れた桜の名所。

雨の日の桜。2015 107


雨で、散った花びらが 
美しい花模様を見せています。

雨の日の桜。2015 132

立本寺さんは、境内の桜の木の一本一本に、
ありがたい言葉が短冊に書かれています。

この日も、短冊の言葉を拝見させて頂きました。


「恩を知り 恩に報いる事」


雨の日の桜。2015 126

「災いは 口より出でて 身を破り 
 幸いは心より出でて 身をかざる」

雨の日の桜。2015 136


「蔵の宝より 身の宝 身の宝より 心の宝 第一なり」

雨の日の桜。2015 119

西陣、雨の立本寺さん。

降り続く雨で、気温が下がっていましたが、美しい桜と、
ありがたい言葉で暖かくなりました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年4月 8日
« 前の記事「青空と満開のサクラ。京福電鉄北野線の桜。」へ
»次の記事「見渡す限りの桜景色。原谷苑のさくら。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    花の寺「法金剛院」蓮が見頃です
    フォトジェニックな景色広がる「萬福寺」
    激しい雨でした
    日本最長級の木造橋「流れ橋」を歩く
    七夕に願いを込めて「七夕の催し」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    京都人がオススメする嵐電沿線のベスト5から、名代親子丼。
    2000株の牡丹が見頃です。乙訓寺。
    樹齢130年のキリシマツツジ。見頃を迎えました。
    西陣・織成館。能衣装展と桜。
    京都ラストの桜は比叡山。
    菜の花&山吹。黄金色の季節がやって来ました。
    今、満開です。御室仁和寺の桜。
    平安神宮 紅しだれコンサート2014 ・こころのふるさと。
    東寺・夕暮れの桜景色。
    長岡天満宮・夜桜水鏡の世界。
    西山の寺院。勝持寺から正法寺を歩く。
    桜の日のスナップ風景。
    かがり火と夜桜の幻想的な世界。
    遠い時代を思う醍醐の桜。
    416年前の凄い花見。「醍醐の花見」の始まりは伏見城から。
    円山公園から祇園白川の夜桜。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集