海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 新緑眩しい青もみじの貴船へ、おこしやす。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年5月11日

新緑眩しい青もみじの貴船へ、おこしやす。


新緑眩しい青もみじの貴船へ、おこしやす。

青もみじを訪ねて、貴船へと行って来ました。
貴船までは市内から、約一時間程の距離です。

貴船川沿いの道を進むと、緑美しい世界が広がります。


青もみじを訪ねて。 060


今の季節は、初夏前と言うのでしょうか。

この季節、春に芽吹いたもみじは、
透き通るように美しくて青々としています。


青もみじを訪ねて。 079

秋の鮮やかな「紅葉」も良いですが、
初夏の穏やかな気候のなかに見る、青もみじの彩りは、
とても良い感じですね。


青もみじを訪ねて。 055


貴船と言いますと、貴船神社。
貴船神社は、日本全国に約450社ある貴船神社の総本社。
水の神様、縁結びの神様として信仰があります。
貴船川に沿って、本宮、結社、奥宮の三つから構成されています。

まずは、朱塗りの春日灯篭が続く、約80段の石段を上り本宮へ。


青もみじを訪ねて。 086

参道から見る貴船の山々は、
青もみじと新緑の木々の景色が美しいです。


青もみじを訪ねて。 087

本宮境内の「龍船閣」からは、視界いっぱいに渓谷を彩る
青もみじの景色が広がっています。

参拝の方々も、目の前に広がる
青いもみじの世界を見つめておられました。

青もみじを訪ねて。 099


本宮から、貴船川沿いに中宮・結社(ゆいのやしろ)へ。。。

中宮・結社は、平安時代の女流歌人・和泉式部もお参りした所。

青もみじを訪ねて。 117

結社から、貴船川沿いの道を奥の宮へ。

貴船の道は、とても細く車の離合もやっとの道幅。


青もみじを訪ねて。 073

道沿いには、料亭が並んでいます。
これからの季節、川床では「流しそうめん」ですね。

貴船では、流しそうめんに、鮎や豆腐料理など、
美味しい川床料理が堪能出来ます。


青もみじを訪ねて。 070

杉木立の、参道を歩くと、樹齢千年と言う大きな杉に
見上げてしまいました。

青もみじを訪ねて。 047

杉の参道の奥、奥宮が見えました。


青もみじを訪ねて。 129


緑美しい、貴船。
貴船神社から結社への距離は、約450m。結社から奥宮は約400m。

新緑の中の奥宮には、厳かで美しい世界が広がっていました。


青もみじを訪ねて。 133

≪貴船神社≫
○所 京都市左京区鞍馬貴船町180
○ アクセス
 京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」(乗継ぎ)
 叡山電鉄「貴船口」(乗継ぎ)京都バス33系統「貴船」下車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 自然・風景
2015年5月11日
« 前の記事「初夏を感じる川床の景色。」へ
»次の記事「つつじの花咲き、青空広がる妙満寺。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
青もみじ映える真如堂。
嵐山のお勧め処。カフェ嵯峨野湯さん。
参道に枝垂れる青もみじが綺麗。二尊院。
新緑の嵐山。スナップ風景。
日本最大級の鉄道ジオラマ。「ジオラマ京都JAPAN」
三千本の青もみじの世界。永観堂。
五月の風渡る、竹林の小道。
美味しいフルーツ大福のお店。
夏も近づく八十八夜。宇治茶の郷を歩く。
北嵯峨・直指庵。竹林と青もみじが綺麗です。
華麗な平安絵巻が沿道を魅了。2014・葵祭。
都大路は平安絵巻。15日は葵祭り。
書家の集まる和紙専門店。津久間さん。
天然記念物の杜若が見頃です。
絵葉書と和文具のお店・京都便利堂さん。
30万球のスイセンが見事。びわ湖バレィ。
冷麺はじめました。祇園・おかる。
新緑とこいのぼり。
藤とハナミズキの景色。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集