海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 地蔵寺。ありがたい言葉が見えました。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 6日

地蔵寺。ありがたい言葉が見えました。


地蔵寺。ありがたい言葉が見えました。

阪急桂駅東口から数分の所にある地蔵寺。
境内には桂六地蔵尊と書かれた石碑があり、本堂には地蔵菩薩が祀られています。

紫陽花の季節。 079


地蔵尊とは・・・京に通じる六つの街道には地蔵尊が奉られていて、
ここ桂地蔵尊もその一つです。

・第一番 伏見六地蔵奈良街道
・第二番 鳥羽地蔵鳥羽街道
・第三番 桂地蔵 山陰街道
・第四番 常磐地蔵周山街道
・第五番 鞍馬口地蔵鞍馬口街道
・第六番 山科地蔵東海道

境内では紫陽花が咲いていました。


紫陽花の季節。 080


地蔵寺の入り口には、
月毎にありがたい言葉が書かれています。


紫陽花の季節。 074

《地蔵寺》

○所     西京区桂春日町9
○アクセス  阪急「桂駅」東口より徒歩5分
○境内無料

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2015年6月 6日
« 前の記事「青もみじと竹林を渡る風の音。北嵯峨・直指庵。」へ
»次の記事「細川ガラシャさんを思う勝龍寺城。紫陽花が咲いています。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
外国人観光客の一番人気は、伏見稲荷でした。
ここにしか咲かない花。ここでしか見えないもの。詩仙堂。
緑美しい貴船の道。
雨の日の静寂の寺院。八瀬・蓮華寺。
小雨の白川から、二年坂三年坂を歩く。
長岡京市の紫陽花寺。楊谷寺。
花の寺、法金剛院さんの紫陽花。
一万株の紫陽花が見頃。三室戸寺
歴史ロマンへの誘い。「平等院鳳凰堂」。
1200の羅漢様と青もみじ。愛宕念仏寺。
紫陽花や菖蒲のお勧め処。
紫陽花が咲き始めた、妙心寺・退蔵院。
とにかく広い妙心寺を歩く。
六月の楓の庭。高桐院。
前から気になっていた所。「京都府立陶板名画の庭」。
立ち去りがたい景色。大原・宝泉院。
紅葉美しき処、青もみじ更に美しき・・・・天授庵。
百万本のバラの花。府立植物園。
水無月の南禅寺を歩く。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集