海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 4500株の紫陽花咲く、柳谷観音楊谷寺さん。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月14日

4500株の紫陽花咲く、柳谷観音楊谷寺さん。


4500株の紫陽花咲く、柳谷観音楊谷寺さん。

京都府長岡京市の柳谷観音楊谷寺さん。
寺院は紫陽花の名所。

紫陽花・長岡 033


楊谷寺(ようこくじ)さんまでは、JR長岡京駅より車で約20分。
古来より眼病に効く「柳谷観音」の名で親しまれています。

長い参道を歩いて石段を上り境内へと入ります。


紫陽花・長岡 038


六月の今は、山々の緑が美しく
紫陽花が綺麗です。


紫陽花・長岡 006


静かな境内に咲く、紫陽花は4500株。

紫陽花・長岡 014


現在公開中の映画『駆込み女と駆出し男』は、
楊谷寺さんでもロケされたそうです。


紫陽花・長岡 007

京都のお寺と言いますと、拝観料や駐車場代が必要な所が多いのですが
ここ柳谷観音さんは、拝観料・駐車料とも無料です。

ただ、アクセスが少し不便で、車を利用しなければなりません。


紫陽花・長岡 039

毎月17日は、柳谷観音のご縁日で、阪急大山崎駅より
シャトルバスが出ていますが、それ以外の日の交通手段は
マイカーかタクシーになります。
長岡京市内から、20分。竹林と山道を抜けると、楊谷寺さんです。

寺院の言葉。


「紫陽花に 落つる雨水 鳥の声 時は過ぎ行く 柳の精舎」


紫陽花・長岡 009

紫陽花の花。
紫陽花の語源は、藍色が集まる所から来ているとも言われます。
アズサイ。。。アジサイ。。

六月は雨の多い月。雨に濡れた紫陽花は綺麗ですね。

青もみじに包まれた楊谷寺さん。
紫陽花咲く境内には、静かな時が流れています。
今月の27日(土)と28日(日)あじさい祭りが行われます。
(6月27日・28日、駐車場は有料となります。)

紫陽花・長岡 019

《柳谷観音楊谷寺》
○所      京都府長岡京市浄土谷2
○時間     9時00分~17時00分    
○アクセス   JR 長岡京駅よりタクシーで20分
             阪急 長岡京駅よりタクシーで13分
             柳谷観音行き貸し切りバス(毎月17日と祭のみ)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年6月14日
« 前の記事「六月の景色広がる、一乗寺・曼殊院門跡。」へ
»次の記事「美味しさ実感。天天有でチャーハンセット。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
外国人観光客の一番人気は、伏見稲荷でした。
ここにしか咲かない花。ここでしか見えないもの。詩仙堂。
緑美しい貴船の道。
雨の日の静寂の寺院。八瀬・蓮華寺。
小雨の白川から、二年坂三年坂を歩く。
長岡京市の紫陽花寺。楊谷寺。
花の寺、法金剛院さんの紫陽花。
一万株の紫陽花が見頃。三室戸寺
歴史ロマンへの誘い。「平等院鳳凰堂」。
1200の羅漢様と青もみじ。愛宕念仏寺。
紫陽花や菖蒲のお勧め処。
紫陽花が咲き始めた、妙心寺・退蔵院。
とにかく広い妙心寺を歩く。
六月の楓の庭。高桐院。
前から気になっていた所。「京都府立陶板名画の庭」。
立ち去りがたい景色。大原・宝泉院。
紅葉美しき処、青もみじ更に美しき・・・・天授庵。
百万本のバラの花。府立植物園。
水無月の南禅寺を歩く。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集