海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「愛永遠」。今と明日を見つめる素晴らしい人形さんの...

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月16日

「愛永遠」。今と明日を見つめる素晴らしい人形さんの世界。


メール プリント もっと見る

「愛永遠」。今と明日を見つめる素晴らしい人形さんの世界。

嵐山から嵯峨野を歩きますと、二尊院、落柿舎、常寂光寺、と由緒ある寺院が続いています。
常寂光寺からすぐ近くにあるカフェ・アイトワさん(右京区嵯峨小倉山本町1)に行って来ました。

IMG_8414

ここは、人形作家の森小夜子さんが、ご自身の工房の隣に開いたカフェ。
おすすめは、手づくりケーキや山菜ピラフも人気です。

IMG_8486


カフェの木々から、お人形さんが迎えてくれました。

IMG_8494


ここにも。

IMG_8492


カフェ・アイトワさんに入りました。


IMG_8462

カフェ・アイトワさんのアイトワとは
「愛とは?」「愛と環」「愛永遠」の三つの意味が込められた言葉。


IMG_8407

人形さん達の神秘的な表情に見入ってしまいます。


IMG_8413

工房二階ギャラリーの人形さん。

IMG_8440

それは、未来を見る子供達の瞳。

IMG_8470

しっかりとした意思と、知性が伝わって来る
少女の表情。


IMG_8481

衣装デザインが実に素晴らしいですね。

IMG_8468


語り掛けて来る人形さん達。

それは、人形さんに託された社会におくる
メッセージなのかも知れません。


IMG_8473


人形作家・森小夜子さんの言葉。


民族の賛歌・「いつか鳥のように」

 いつか鳥のように・・・・
少女はそんな夢を抱きつづけている
貧困や戦争、それらのために学校にも行けず
思いを伝えるすべもない彼女たち
争う大人に教えてあげたい
「きれいな空気と水、そして安心な食べ物があれば
 小鳥や虫もみんなが幸せになれるのに」と
 そして少女は飛びたつ日のために
 たくましい心の翼を育んでほしい


                       (2004年3月・松屋銀座7階画廊で開催時の言葉から)


IMG_8437


「いつか鳥のように」

 戦乱の中で生きるアフガニスタンの少女に思いをはせた作品集でした。
 あれから11年。戦火は地球上に広がるばかり。
 いったい、私たち大人はなにをしているのか。
 民族や宗教の壁をこえて、みんな仲良くできないものでしょうか。
 せめて子どもたちには、「心の翼をひろげて」、
 未来へと自由にはばたいてほしい。
 この願いを、アイトワ、愛永遠、愛と環で生まれる人形に託します。
                  

                      (2015年6月・京都文化博物館で開催時の言葉から)

IMG_8471


真っ直ぐな目で語り掛けて来る少女達の瞳に
今の地球や自然の事を思いました。

今も中東やシリアでは、多くの人が亡くなられ
難民の流出が続いています。
宗教・政治・人種・・それらが複雑に絡み合い
出口のない戦いの中に子供達も巻き込まれています。

IMG_8443


秋がゆっくりと進んでいます。
ギャラリー二階から、秋を見つめる人形さん達の姿がありました。

秋の日の、カフェ・アイトワさんと人形さん達でした。


IMG_8457


※人形作家・森小夜子さんのお言葉、(2004年3月・松屋銀座7階画廊で開催時の言葉)
                 (2015年6月・京都文化博物館で開催時の言葉)お借りしています。

≪カフェ・アイトワ≫

     ○ 京都市右京区嵯峨小倉山本町1
     ○ 営業時間:10:00~17:00  定休日:火曜日
     ○ TEL:075-881-5521

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2015年10月16日
« 前の記事「柿が実った落柿舎。」へ
»次の記事「ああっ美味しい。料亭の親子丼セット。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新大宮でちゃんぽん。
    もみじが色付き始めました。高桐院。
    つきはしわたる君に会いました。
    京の夜景を独り占め。青龍殿・大舞台。
    今熊野観音から東福寺への道。
    観音様と羅漢様が見る秋景色・赤山禅院。
    ありがたい言葉が見えました。地蔵寺。
    コスモスが満開。亀岡・夢コスモス園。
    梅田にカメラクリーニング。
    そうだ 鯖寿司、食べよう。
    秋を感じる神無月の詩仙堂。
    剣豪・宮本武蔵が歩いた、一乗寺・八大神社。
    可愛いお地蔵様が見つめる秋。一乗寺・圓光寺
    芭蕉さん蕪村さんの俳句を思う寺院。
    空がとても近くに感じられる、青龍殿の大舞台。
    今夜は皆既月食ですね。
    二つの窓。鷹ヶ峰・源光庵。
    一乗寺・小雨降る曼殊院の秋。
    静かな庭からは比叡山が見えました。正伝寺。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集