海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 樹齢約400年の大銀杏も見頃です。西本願寺。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年12月 1日

樹齢約400年の大銀杏も見頃です。西本願寺。


樹齢約400年の大銀杏も見頃です。西本願寺。

カレンダーは今日から12月ですね。

今は、もみじの彩りが美しい時ですが、西本願寺さんの銀杏も
見頃を迎えています。


IMG_0612


御影堂前の大銀杏。幹周/6.5m、樹高/7.0m、

西本願寺のHPによれば樹齢約400年。

「水吹き銀杏」、「逆さ銀杏」とも呼ばれています。


IMG_0609

こちらは阿弥陀堂前の大銀杏。

幹周/3.97m、樹高/16.5m。

IMG_0606


今日から12月。
12月の古くからの呼び名は、極月・限月・暮来月・氷月など等・・・
様々な呼び名がありますが、やはり「師走」。。。
これが一番12月を感じますね。

今月も宜しくお願い申し上げます。

《西本願寺》
○所      京都市下京区堀川通花屋町下ル
○ 拝観料     無料
○アクセス   京都駅前バスターミナル 市バス9、28、75
       ※京都駅から徒歩でも約17分位で行けます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2015年12月 1日
« 前の記事「時の速さを思う羅漢様と散り銀杏。」へ
»次の記事「西行法師が見た深秋景色。二尊院。」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
今年もありがとうございました。
嵯峨野・広沢の池。師走の風景。
Xmas・トウカエデと噴水の夜景。
水の都が浮かび上がる、「OSAKA光のルネサンス2014」。
雪の大原、宝泉院。額縁庭園の眺め。
雪化粧の金閣寺。
嵐山花灯路。光に浮かび上がる嵐渓と渡月橋。
2014嵐山花灯路・嵐電嵐山駅から竹林の小路。
腰痛回復祈願の神社。護王神社。
初冬のびわ湖に灯るXmasイルミネーションと花噴水。
京都の師走の風物詩、吉例顔見世興行。
街を優しく包むイルミネーション。「光の森」
京都駅ビルXmasツリーは、ココロのネイロ。
深い秋が見える、清水寺からの夜景。
秋を見届ける紅葉景色。竹の寺・地蔵院。
雨上がりの長楽寺。深秋景色。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集