海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 夏空広がる石清水八幡宮。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月13日

夏空広がる石清水八幡宮。


メール プリント もっと見る

夏空広がる石清水八幡宮。

夏空広がる石清水八幡宮へ行って来ました。
石清水八幡宮の建つ、京都府八幡市は、大阪府との県境にも近く
木津川・宇治川・桂川の三川が合流し淀川となる位置にあります。
八幡市の放生川に架かる「安居橋」(あんごばし)。
風流な木造の反橋(太鼓橋)は、京阪電車の八幡市駅から南へ徒歩約3分程の所にあります。


IMG_6248.jpg

安居橋から山沿いの道を走って石清水八幡宮へ。

御本殿へは石灯籠が並ぶ参道を歩きます。

IMG_6243.jpg


参道を抜けて、朱色が映える御本殿へ。。。
今年2016年2月。「石清水八幡宮本社」10棟は正式に国宝に指定されました。
国宝指定は、古代に成立した荘厳な社殿形式を保持しつつ、近世的な装飾を兼備した完成度の高い神社建築として、
高い価値を有していることが、評価されたものだそうです。

IMG_6233.jpg


石清水八幡宮の創建は、貞観元年(859年)。
御本殿は八幡造り(はちまんづくり)」と言われる素晴らしい建築です。

IMG_6240.jpg


蝉時雨の中に見える御本殿。
夏の石清水八幡宮。
夏空に朱色が映える美しい景色が広がっていました。


IMG_6237.jpg

《石清水八幡宮》

〇京都府八幡市八幡高坊30
〇交通アクセス
<電車> 最寄駅:京阪電鉄京阪本線 八幡市駅 (徒歩約5分)
    八幡市駅から ケーブル:男山ケーブル(徒歩約5分)
   
 <車> 山上に駐車場あり(無料)。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年8月13日
« 前の記事「鴨川に灯る光の七夕飾り。「京の七夕」。」へ
»次の記事「虎屋菓寮で「宇治みぞれ」。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    天然記念物「逆さ銀杏」が見頃「西本願寺」
    ロームのイルミネーション
    1年前の同じ月に投稿された記事
    映画の時代が蘇る「キネマキッチン」。
    「大魔神」が建つキネマストリート。
    暑かった八月も後少しです。
    竹と青もみじが美しい「松花堂庭園」。
    おおっ!大人味。酒どころ伏見のかき氷。
    伏見稲荷。夏の千本鳥居を歩こう。
    阪急桂駅東口のうどん屋。「つるめん」さん。
    行く夏を見送る、嵯峨の送り火。
    残暑お見舞い申し上げます。
    夏空に朱色が映える石清水八幡宮。
    京都夏景色。八坂の塔から白川へ。
    第40回 「京の夏の旅」・緑の宝厳院へ。
    連日の猛暑日には「宇治みぞれ」。
    東本願寺さん前の言葉。
    暑い日は、嵐山へ夕涼みに行こう。
    ありがたい言葉が見えました。永観堂。
    8月の京都デートは「京の七夕」で。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集