海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 屋根のお猿さん。赤山禅院。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月10日

屋根のお猿さん。赤山禅院。


屋根のお猿さん。赤山禅院。

赤山禅院は、平安時代に慈覚大師 円仁の遺命によって創建された、
比叡山延暦寺の塔頭。

IMG_7469.jpg


閑静な地にあり晩秋には「紅葉寺」と呼ばれる程に、
もみじが綺麗です。

IMG_7502.jpg

赤山禅院の拝殿の屋根には、表鬼門を守護するしるしとして、
鬼門除けの猿が置かれています。
猿(申)は、鬼門とは反対の方角である西南西を指すことから、
邪気を払う力があるそうです。

IMG_7490.jpg


金網の中にいるのは、かつて夜になると暴れだし、いたずらを繰り返したため
閉じこめたのだと言われています。

紅葉は、境内全体に色づきが進んでいます。

IMG_7486.jpg

《赤山禅院》

○ 所     〒606-8036 京都市左京区修学院開根坊町18

○拝観無料  自由参拝

○時間    9:00~16:30

○駐車場有り(3台※大祭日不可)

○アクセス  叡山電車「修学院駅」下車、徒歩約20分

市バス「修学院離宮道」下車、徒歩約20分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2016年11月10日
« 前の記事「紅葉万華鏡。嵯峨鳥居本。」へ
»次の記事「物語のあるショーウインドウ。「100人の小さなサンタの物語」。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    京の七夕・「北野天満宮会場」
    涼感いっぱい「嵐山・鵜飼」
    夏景色広がる「美山・茅葺の里」。
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    うっかり八兵衛さんの団子もある「太秦庵・ふたば菓舗」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    時の速さを思う羅漢様と散り銀杏。
    一休さんが見た竹林と紅葉景色。
    素晴らしい名園。松花堂庭園の紅葉。
    11月末の高桐院。楓の庭。
    紅葉に思う幕末の時。金戒光明寺。
    錦秋景色広がる真如堂。
    八坂の塔から南禅寺へ。
    ありがたい言葉が見えました。浄住寺。
    ドキリとする夜景。「大覚寺・深紅の水鏡」。
    吉野門が映える常照寺の紅葉。
    嵯峨野・広沢の池の秋景色。
    京都祇園ギャラリー。美しい和硝子の世界。
    嵐山とは何処?嵐山とはここ。。
    秋の日の図書館。
    圧巻!美しすぎる東寺ライトアップ。
    ただただ見つめていたい、天授庵の初紅葉。
    ここにしか見えない秋。北嵯峨・直指庵。
    巡る時と秋を眺める羅漢様。
    おおっ!光に輝きPOWERを放つ金閣寺。
    秋と小さなお地蔵様。圓光寺。
    11月初めの嵯峨鳥居本。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集