海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 平安の時代から咲くカキツバタ。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月24日

平安の時代から咲くカキツバタ。


平安の時代から咲くカキツバタ。

大田神社に杜若(カキツバタ)を見に行きました。
大田神社のカキツバタは、参道の左手に広がる沢地に広がっています。
ここの、カキツバタは平安時代から有名で和歌にも詠まれていて
平安の頃にも、カキツバタを見に、この地に人が集まったそうです。

IMG_2779.jpg


カキツバタの漢字は・・・杜若。
なかなか読みにくい字ですね。(^。^)
青もみじの向こうに、杜若が見えました。

IMG_2787.jpg


杜若は、ひと株で三回花を咲かせます。
形は、あやめに似ていて色は薄紫色。

IMG_2781.jpg

緑の風に揺れるカキツバタ。
美しい色が映えています。


IMG_2792.jpg

《太田神社》

〇所      〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山340
〇拝観料    カキツバタの時期 育成協力金300円
〇拝観時間   日の出~日没


〇アクセス   京都駅から京都市営バス4号系統「上賀茂神社前」下車。
        四条河原町から京都市営バス46号系統「上賀茂神社前」下車。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2017年5月24日
« 前の記事「女優とバラと絵描きの物語。」へ
»次の記事「車内で筋トレ 嵐電でGO!」 へ
京都特派員 新着記事
150本の枝垂れ梅と300本の椿咲く「城南宮・春の山」
早春の風物詩「東山花灯路2021」中止のお知らせ
梅の花「清水寺」
「北風」が「東風」に変わる時はもうすぐ「北野天満宮」
梅の香り流れる「清凉寺」
謹賀新年「雪の銀閣寺」
より黄金色に輝く「雪の金閣寺」
未来に灯す希望の光「京都駅ビル・大階段」
1年前の同じ月に投稿された記事
五月末の嵯峨鳥居本。
御池通りに咲く紫陽花。
京都タワーを眺めるなら、ここがお勧め。
緑の風に揺れるカキツバタ。太田神社。
新緑の中、加茂街道で見る葵祭。
晴天の葵祭2016。
五月半ばの嵐山から竹林の小路風景。
大人の隠れ家・「魚河岸 宮武さん」。
義経と静御前、love romanceはここから・・・神泉苑。
水面に映る五月の緑。一乗寺・圓光寺。
青もみじの世界・五月の真如堂。
こいのぼりフェスタ1000。
菜の花と流れ橋の風景。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集