海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「○△□」模様と水路閣。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月26日

「○△□」模様と水路閣。


メール プリント もっと見る

「○△□」模様と水路閣。

IMG_3478.jpg


南禅寺・水路閣に続く道には「○△□」の図形模様があります。


IMG_3490.jpg



IMG_3491.jpg


IMG_3489.jpg

「○△□」は、禅の世界。

3つの図形は、宇宙の根源的な形を示し、禅の思想を象徴したものと言われています。
いろんな解釈がありますが、
「△、とがらず・□、角ばらず・〇、心は丸く」・・・なのでしょうか。

「○△□」模様から少し進むと、目の前には「水路閣」。

IMG_3475.jpg


水路閣は、南禅寺境内を横切る赤煉瓦作りの、古代ローマ風建築。
琵琶湖疎水を上部に流す陸橋です。

img_6.jpg

水路閣の風景は、TVドラマのロケ地としても度々登場して来ました。
『京都迷宮・・・・何とか事件』等・・・・浮かんで来ます。

IMG_3486.jpg


水路閣は 琵琶湖と京都の間に立ちはだかる山々を貫通して作られた、長大な運河です。 
明治14年当時、京都の水源は地下水か、北方の山々から流れる川に頼るしかありませんでした。 
そこで山を幾つもぶち抜いて、琵琶湖から水を引く計画が 持ち上がりました。
工事は 困難を極めたそうですが、施行に関わった全ての人の努力で
琵琶湖から水をひくと言うビックプロジェクトを、完成させています。


IMG_3483.jpg

南禅寺と水路閣。
古い時代の寺院と明治のモダン建築。
二つの時代が溶け合い・・・・
今では 南禅寺の境内には なくてはならない存在になっています。


IMG_3474.jpg


《南禅寺》水路閣
〇所     〒606-8435  京都府京都市左京区南禅寺福地町
〇アクセス 
※地下鉄  東西線蹴上駅下車、徒歩10分。
※市バス  東天王町下車または南禅寺・永観堂道下車、徒歩10分。
〇駐車場   二時間以内 1000円

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月26日
« 前の記事「「あじさい廊下」に広がる紫陽花景色。楊谷寺」へ
»次の記事「「天授庵」に広がる水彩画の世界。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    花の寺・法金剛院。紫陽花と蓮が咲いています。
    紫陽花と三重塔が美しい岩船寺。
    深い緑と白砂壇の法然院。
    3000本の青もみじの世界。永観堂。
    伏見・十石舟とあじさい景色。
    紫陽花と、さしのべ観音様。
    朝霧の嵐山・青もみじの宝厳院。
    六月の貴船に広がる緑の世界。
    もうひとつの嵐山。
    長岡京市の紫陽花寺。楊谷寺。
    日本最大の鉄道博物館「京都鉄道博物館」。
    空を近くに感じる善峯寺。
    そばを食べに「阪急そば」へ。
    今日から六月。紫陽花咲く真如堂。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集