海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「天授庵」に広がる水彩画の世界。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月27日

「天授庵」に広がる水彩画の世界。


「天授庵」に広がる水彩画の世界。

前ぺージの続き。
南禅寺の塔頭寺院・天授庵に入りました。

IMG_3405.jpg


天授庵は、もみじの名所。
今は青もみじの世界が広がっています。

IMG_3406.jpg

白砂美しい「方丈前庭」の眺め。
向こうに南禅寺の山門が見えます。

IMG_3466.jpg

天授庵は、「方丈前庭」の眺めと共に
緑の世界が広がる、南庭庭園も素晴らしいです。

方丈前庭から池泉回遊式庭園の南庭へ。

IMG_3463.jpg


南庭へは、八つ橋を渡って行きます。
八つ橋は、橋板を少しずつずらし継ぎ足して架けた橋です。
通常は8枚の厚板を渡したことから「八つ橋」と言われています。
京銘菓「八橋」の由来になったとか・・・・。
八つ橋の回りは、まるで水彩画の世界。

IMG_3458.jpg

池の巡ると、そこは・・青もみじと、竹林と、睡蓮。

IMG_3445.jpg

この季節、池や沼に咲く睡蓮の花。
漢字で睡(ねむ)る蓮(はす)と書く様に、
朝に開いて夕方に閉じるそうです。
緑の世界の中、鯉が泳いで来ました。
六月末の天授庵。
涼しい景色が広がっています。

IMG_3440.jpg

《天授庵》

〇 京都市左京区南禅寺福地町 TEL075-771-0744
〇 9:00~17:00 大人500円
〇 JR「京都駅」から5系統のバス「南禅寺・永観堂道」下車 徒歩15分
  地下鉄東西線「蹴上駅」 下車 徒歩15分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年6月27日
« 前の記事「「○△□」模様と水路閣。」へ
»次の記事「岡崎神社の「茅の輪くぐり」。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    精霊と夏を見送る「送り火」
    京の七夕・「北野天満宮会場」
    涼感いっぱい「嵐山・鵜飼」
    夏景色広がる「美山・茅葺の里」。
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    1年前の同じ月に投稿された記事
    花の寺・法金剛院。紫陽花と蓮が咲いています。
    紫陽花と三重塔が美しい岩船寺。
    深い緑と白砂壇の法然院。
    3000本の青もみじの世界。永観堂。
    伏見・十石舟とあじさい景色。
    紫陽花と、さしのべ観音様。
    朝霧の嵐山・青もみじの宝厳院。
    六月の貴船に広がる緑の世界。
    もうひとつの嵐山。
    長岡京市の紫陽花寺。楊谷寺。
    日本最大の鉄道博物館「京都鉄道博物館」。
    空を近くに感じる善峯寺。
    そばを食べに「阪急そば」へ。
    今日から六月。紫陽花咲く真如堂。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集