海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 明日を見つめる子供たちの瞳「人形作家・森 小夜子さ...

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月 4日

明日を見つめる子供たちの瞳「人形作家・森 小夜子さんの世界」。


メール プリント もっと見る

明日を見つめる子供たちの瞳「人形作家・森 小夜子さんの世界」。

IMG_4797.jpg

嵐山から嵯峨野を歩きますと、二尊院、落柿舎、常寂光寺、と
由緒ある寺院が続いています。
常寂光寺からすぐ近くのカフェ・アイトワさん。

《アイトワ》 
〇所    〒616- 8396 右京区嵯峨小倉山本町1(常寂光寺からすぐ近く。)

〇アクセス JR山陰本線・嵯峨嵐山駅から徒歩。約20分
      嵐電嵯峨駅から徒歩。約20分
      阪急嵐山線 嵐山駅から徒歩。約30分
      嵯峨野観光鉄道トロッコ嵐山駅 徒歩4分。

カフェ・アイトワさんのアイトワとは
「愛とは?」「愛と環」「愛永遠」の三つの意味を込めた言葉から来ているそうです。


IMG_4772.jpg


ここはカフェと共に、カフェのオーナーであり
人形作家の森 小夜子さんの人形教室とギャラリーを見学させて頂けます。


IMG_4781.jpg

ギャラリーへの見学は、カフェでお好みの「人形のポストカード」を、
1人3枚(300円)買い求めると入れます。
コーヒーを頂いた後、ギャラリーを見学させて頂きました。


IMG_4776.jpg

工房二階のギャラリー。
人形さん達の神秘的な表情に見入ってしまいます。


IMG_4834.jpg


しっかりとした意思と未来を見つめる子供達の瞳。


IMG_4788.jpg


細部にまで入念に作られた服。


IMG_4792.jpg


衣装デザインが実に素晴らしいですね。


IMG_4789.jpg

語り掛けて来る人形さん達。

それは、人形さんに託された社会におくる
メッセージなのかも知れません。


IMG_4811.jpg

「いつか鳥のように」

 戦乱の中で生きるアフガニスタンの少女に思いをはせた作品集でした。
 あれから11年。戦火は地球上に広がるばかり。
 いったい、私たち大人はなにをしているのか。
 民族や宗教の壁をこえて、みんな仲良くできないものでしょうか。
 せめて子どもたちには、「心の翼をひろげて」、
 未来へと自由にはばたいてほしい。
 この願いを、アイトワ、愛永遠、愛と環で生まれる人形に託します。
                  
          (2015年6月・京都文化博物館で開催時の言葉から)


IMG_4802.jpg


今も中東やシリアでは、多くの人が亡くなられ
難民の流出が続いています。
また日本の隣国からは、核実験やミサイル発射が続いて非常に
危険な状態が続いています。

大人はなにをしているのでしょうか・・・・・
真っ直ぐに見つめる少女達の瞳に
地球や自然や未来の事を思いました。

IMG_4795.jpg

今月の15日から18日まで、京都文化博物館では、
第22回 森小夜子人形教室展が行われます。

《第22回 森小夜子人形教室展》
〇所    京都文化博物館 5階   (〒604-0001 京都府京都市中京区三条通り高倉上ル)

〇日時   9月15日(金)~18日(月・祝) 入場無料
      10:00~18:00(最終日は17:00まで)
〇交通アクセス
      (1)阪急京都線烏丸駅から徒歩で、約20分
      (2)JR京都駅から市バスで(堺町御池下車) 約5分。
      (3)地下鉄烏丸線烏丸御池駅から徒歩、約5分。

〇お問い合わせ:075-881-5521(人形工房アイトワ)


                         ※人形作家・森小夜子さんの言葉、お借りしています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2017年9月 4日
« 前の記事「九月初めの嵯峨・二尊院。」へ
»次の記事「秋の初めの「美山・茅葺の里」。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    初冬を彩る嵐山花灯路「渡月橋」
    Xmas近づくUSJ
    光に浮かび上がる竹林の小径「嵐山花灯路」
    「USJ」・圧倒的なクリスマスツリーと光の世界
    ただただ見つめてしまう「地蔵院」の深秋景色
    大きな絵馬は、来年の「戌」
    晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」
    参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    おおっ!美味しい。。洛西で人気のパン屋さん。
    嵯峨野・あぜ道に咲く彼岸花。
    ありがたい言葉。化野念仏寺にて。
    深い味わいの京都。青もみじ美しい化野念仏寺。
    「萩祭り」。雨に濡れた萩の花が綺麗です。
    萩の花咲く真如堂。
    土塀と萩の風景。迎称寺。
    飛び石を渡って萩の寺へ。
    美味しい「とんかつ」のお店。
    嵯峨野の案山子さん。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集