海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月 3日

青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。


メール プリント もっと見る

青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。

京都の人から「お西さん」と親しまれる西本願寺。(京都市下京区)
正式名称は『龍谷山 本願寺』。
寺院は京都駅からも近くて、徒歩でも約10~15分ぐらいの距離です。

IMG_5154.jpg


世界遺産・西本願寺は、桃山文化の象徴といわれる建造物や庭園があります。
寺院は13世紀に、浄土真宗の宗祖である親鸞上人の廟堂として創建されました。
移転が何度かありましたが、1591年、豊臣秀吉の寄進により現在の堀川通りに移ったそうです。
お寺には「御影堂」や「阿弥陀堂」「飛雲閣」「唐門」など、11もの国宝が存在しています。

なかでも、御影堂と阿弥陀堂は一般の人にも広く無料開放されています。
そして西本願寺と言いますと、秋が進んだ日の境内の大銀杏は見事です。

IMG_5142.jpg


今回は、西本願寺の廊下に見られる「埋め木」について紹介したいと思います。
多くの参拝者が行き交う御影堂・阿弥陀堂の縁側や廊下。
「埋め木」は、木が長い年月を経ることで、生じて来る節目や、
すき間や割れ目などを木を用いて修復する方法です。

廊下をじっくり見ながら歩くと・・・・・
「ひょうたん発見」!


IMG_5143.jpg

「ハート形」?「かぶら」?

IMG_5144.jpg


「なすび」でしょうか。

IMG_5145.jpg

普通に歩いていると「埋め木」は、なかなか気づきませんが
ゆっくり・・じっくり見ながら歩くと、いろいろ発見出来ます。
西本願寺に来られた時、廊下の「埋め木」も訪ねて下さいね。

IMG_5152.jpg

《西本願寺》
○所      京都市下京区堀川通花屋町下ル
○ 拝観料     無料
○アクセス   京都駅前バスターミナル 市バス9、28、75
※京都駅から徒歩、約15分位。

IMG_5146.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年10月 3日
« 前の記事「10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。」へ
»次の記事「水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    ここも雨の日にも、お勧めの寺院。「蓮華寺」。
    京都観光で、雨の日にもお勧めの寺院「智積院」。
    水面に映る神無月「大覚寺・観月の夕べ」。
    青空広がる西本願寺、「埋め木」を訪ねて。
    10月初めの嵯峨野「竹林の散策路」。
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    彼岸花咲く秋晴れの「嵯峨野」。
    源氏物語を思う宇治の橋巡り。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    赤いサルビア咲く、府立植物園。
    秋の花咲くイングリッシュガーデン。
    想像以上の迫力と熱気「鞍馬の火祭」。
    秋の京都は時代祭り。
    コスモスが見頃です。亀岡「夢コスモス園」。
    満月浮かぶ竹林と、かぐや姫。
    都会のオアシス。「うめきたガーデン」。
    「攻略高難度のダンジョン」梅田地下街を歩く。
    秋の日の、洛西竹林公園。
    1.8km続く、かぐや姫伝説の竹林の径。
    さすがDEEPな街。大阪・新世界のセルフ祭り。
    水尾の里に舞うアサギマダラ。
    そうだ、kyoのkyoアプリ。
    秋のびわ湖にて。
    六波羅蜜寺から六道珍皇寺へと歩く。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島答志島・三重能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集