海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月 1日

晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」


晩秋の宝泉院「立ち去りがたい景色」

今日から12月ですね。晩秋の大原に向いました。
大原へは、京都市内から八瀬から大原に続く道、若狭街道(鯖街道)を通って行きます。
この時期、若桜街道沿いの山々は美しく紅葉しています。
三千院の門前町では、小彼岸桜が咲いていました。

IMG_6693.jpg


三千院前を通って宝泉院へと向かいます。
坂道を降りて、勝林院から少し左に入ると宝泉院。

IMG_6659.jpg


客殿に入ると、目の前に額縁庭園の眺めが広がります。
オープンエアーの客殿からは大原の大気が伝わって来ます。
「この寺の 竹の枝間を うちこして 吹き来る風の 音の清さよ」

目の前に広がる庭園の名は、盤垣園(ばんかんえん)
「立ち去りがたい」と言う意味だそうです。

IMG_6673.jpg


晩秋の大原・宝泉院。
まさしく「立ち去りがたい」景色が広がっています。 

《宝泉院》 
〇 京都市左京区大原勝林院町187
〇 拝観料 一般800円  (お抹茶・和菓子付き)
〇 拝観時間 : 9:00~17:00

IMG_6687.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年12月 1日
« 前の記事「参道に広がる紅葉!紅葉観光の穴場「鹿王院」」へ
»次の記事「大きな絵馬は、来年の「戌」」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    精霊と夏を見送る「送り火」
    京の七夕・「北野天満宮会場」
    涼感いっぱい「嵐山・鵜飼」
    夏景色広がる「美山・茅葺の里」。
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今年もありがとうございました。
    冬の到来を教えてくれるユリカモメ。
    浜大津港に灯る、Xmas・イルミネーション。
    良い天気のXmasイブ。
    ロームのイルミネーション。
    初冬の広沢池。
    竹林の小径。「嵐山花灯路」。
    「嵐山花灯路」。光の回廊・嵐電嵐山駅。
    光に映える渡月橋。「嵐山花灯路」
    初冬のメタセコイア並木道。
    平安京を思う・・京都駅北口の羅城門。
    「もみじ参道」も見頃です。光明寺の紅葉。
    参道に広がる見事な紅葉。「鹿王院」
    今日から12月。松尾大社の絵馬。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集