海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 新年明けましておめでとうございます

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月 1日

新年明けましておめでとうございます


新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
地球の歩き方 年賀状.jpg

元旦の京都は正月晴れの良い天気でした。
初詣に、右京区梅ケ畑の平岡八幡宮に行きました。
平岡八幡宮は平安初期の大同4年(809年)、神護寺の守護神として、
弘法大師(空海)によって建てられた八幡宮です。

IMG_7195.jpg

平岡八幡宮は、花の天井絵が有名ですが、勝運や出世の神として
崇められていると共に様々な芸事の神様としても知られています。
太秦撮影所も近くて、TV時代劇「水戸黄門」など数々の時代劇が撮影されました。

IMG_7183.jpg


神殿前には、羽子板が置かれていて 参拝の方が
羽子板遊びをしておられました。

IMG_7182.jpg

また、平岡八幡宮は椿が有名で、境内には「椿の小径」と呼ばれる小径があります。
樹齢300年を超える紅椿や、伝説が残る白玉椿など、約200種およそ300本の椿を観賞することができます。
椿が見頃を迎える、2月半ばから3月初めの頃の境内は、椿の良い香りに包まれます。

IMG_7189.jpg

《平岡八幡宮》
〇 所  〒616-8271京都府京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23

〇アクセス  JR嵯峨野線「円町駅」またはJR「京都駅」から
       西日本JRバス「平岡八幡」~徒歩3分。
       またはJR嵯峨野線「二条駅」から市バス「平岡八幡前」~徒歩3分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年1月 1日
« 前の記事「京都の花暦を追いかけて」へ
»次の記事「「周山街道」雪化粧した北山杉が綺麗です」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    鏡湖池に映るGOLDの寺院「金閣寺」
    塔とタワーのフォトジェニックな景色
    インスタ映え「くくり猿に願いをこめて」
    美味しい餃子のお店「ミスターギョーザ」
    青もみじ美しい「嵯峨・二尊院」
    柚子発祥の地「水尾」フジバカマとアサギマダラ
    萩を訪ねて迎称寺へ
    「嵯峨野」彼岸花と案山子さん
    1年前の同じ月に投稿された記事
    菜の花畑と冬の琵琶湖。
    「東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花・・・」
    生け花のおもてなし。京都駅新幹線コンコース。
    もうすぐ「雪灯廊」。美山・茅葺の里。
    冬の等持院。
    ありがたい言葉が見えました。雪の「常住寺」。
    雪の日、嵐山から竹林の小径を歩く。
    雪景色の竹の寺。「地蔵院」
    モノトーンの世界「雪の清水寺」。
    ブルブル。。寒い。雪の朝、祇園から八坂の塔へ。
    梅田阪急。新春のショーウィンドゥは「いけばな」。
    ユリカモメと寒の内。
    それは丸窓のささやきか・・・源光庵にて。
    お正月や日曜・祝日の急病時には、京都市急病診療所。
    新春のポルタプラザ。「絢爛の鳥が舞う優美の世界」。
    新年明けましておめでとうございます。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集