海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > SNSで人気の「#正寿院」へ行こう

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月27日

SNSで人気の「#正寿院」へ行こう


SNSで人気の「#正寿院」へ行こう

IMG_8776.jpg

「#正寿院」

InstagramなどのSNSで話題を集めている宇治田原町にある正寿院(しょうじゅいん)に行って来ました。
この辺りは、宇治茶の一大産地でもありますが、アクセスが少し不便な所でもあります。
交通アクセスは、車が一番便利で、平等院のある宇治から天ケ瀬ダムを通り、宇治田原町へと向かいます。
車で京都市内から約一時間半位の距離です。

IMG_8735.jpg

正寿院の参拝は、まず本堂からです。
正寿院は約800年前に創建されたと伝えられていますが、本堂は約250年前に建てられたもの。
本尊は室町時代後期の制作と考えられている木造十一面観音菩薩立像で、
50年に1度しかご開帳されません(前回は1990年にご開帳されたそうです)。
 
IMG_8739.jpg

『可愛いお地蔵様』
境内には可愛いお地蔵様がおられます。

IMG_8744.jpg


ここにも

IMG_8742.jpg

はい。
ここにも
IMG_8745.jpg


『客殿「則天の間」』
本堂の参拝を終えたら、正寿院の客殿「則天の間」に入ります。

「則天の間」の「猪目窓(いのめまど)」が、Instagramなどで話題を集めている窓です。

IMG_8768.jpg


則天の間はオープンエアーで、春は桜、夏は緑、秋は紅葉、
冬は雪景色と四季折々の景色を楽しむことができます。


IMG_8765.jpg

則天の間のもう一つの見どころは、花や日本の風景をテーマに
160枚の絵が描かれた天井画です。

IMG_8748.jpg

丹精込めて描れた日本画は、どれも素晴らしくて見入ってしまいます。
天井画には、四季の花と共に舞妓さんが描かれていた絵もあります。

IMG_8770.jpg

「#正寿院」

猪目窓と天井画が人気の正寿院。


IMG_8772.jpg

現在、Instagramでハッシュタグ「#正寿院」のついた投稿は
9千件超えているそうです。

IMG_8773.jpg

《正寿院》
〇電話:0774-88-3601
〇住所:京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149
〇拝観時間:8:30~16:30
〇拝観料:400円(お茶・お菓子)
〇アクセス:JR奈良線「宇治駅」下車、京阪宇治バス180・182・184系統「維中前」乗換、
       コミュニティバス「奥山田」下車徒歩約10分。駐車場あり。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年4月27日
« 前の記事「「長岡天満宮・八条ヶ池」キリシマツツジは満開」へ
»次の記事「「鳥羽の藤」を知っていますか?」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    この門を入れば錦秋景色「南禅寺」
    京へ三里 水の「清滝」 紅葉景色
    photogenicな「嵯峨鳥居本の紅葉」
    可愛いお地蔵さまも「コケ寺リウム」も見れます。「圓光寺」
    色付き始めた紅葉「今熊野観音寺」
    緑の中、三重塔が美しい「岩船寺」
    紅葉始まる、当尾の里「浄瑠璃寺」
    FM79.7からラジオの時間
    1年前の同じ月に投稿された記事
    キリシマツツジが見頃。「長岡天満宮」
    行く春を見届ける桜風景「比叡山ドライブウェイ」。
    青い湖に映える芝桜「大津なぎさ公園」。
    山吹の花咲く松尾大社。
    「古都」に咲く御室桜。
    ドキリとする桜景色。「大覚寺」。
    「祇園をよぎる 桜月夜 こよひ逢ふ人 みな美しき」
    春景色広がる「毘沙門堂の桜」。
    雨の日の桜と嵐山風景。
    龍馬を思う「伏見濠川の桜」。
    「さぁ、桜色のコンサートの開宴です。」平安神宮紅しだれコンサート。
    雨上がり・・桜景色の広沢の池。
    新選組を思う「壬生寺」の桜。
    「この桜の前で言葉はいらない」本満寺の一本桜。
    月浮かぶ大石神社。「大石桜」が満開。
    京都御苑に咲く「糸桜」。
    一重の枝垂れ桜「魁桜」咲く平野神社。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集