海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 平安京を思う「羅城門跡・西寺跡」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月 6日

平安京を思う「羅城門跡・西寺跡」


平安京を思う「羅城門跡・西寺跡」

「羅城門跡へ」

平安京の歴史を思う羅城門跡へ行きました。
羅城門跡とは、平安京の入り口の門です。

羅城門の跡地には、九条通りに面した児童公園の中に石碑が建っています。
九条通りに立つとすぐ近くに東寺の五重塔が見えます。


IMG_8937.jpg


横断歩道を渡ると羅城門跡です。


IMG_8938.jpg


羅城門跡は現在、児童公園となっていて『羅城門遺址』の
石碑が建てられています。


IMG_8934.jpg

「平安京とは」


↓写真は、京都アスニーで展示されている平安京の復元模型。
中央に真っすぐに伸びているのが、朱雀大路(幅約70m)。
画面下の平安京入口の門が羅城門。
羅城門の左右には、「東寺」「西寺」。

「東寺」と「西寺」は、左右対称で、ほぼ同じ大きさの寺院だったそうです。
西寺は今はありません。


平安京.jpg


「スマホアプリAR西寺・羅城門」

ここで、スマホを取り出し、「AR西寺・羅城門」を起動させました。

「AR西寺・羅城門」アプリは 京都市南区役所と花園大学が共同研究して
 配信されているアプリです西寺や羅城門があった場所に行くと、360°パノラマで、羅城門や西寺が出てきます。


羅城門.png

羅城門とは、794年に遷都された平安京の真ん中を南北に通ったメインストリート・平安京の正門でした。

羅城門の大きさは左右33メートル、奥行8メートルで二重閣瓦屋根構造でした。
門の内側に九条大路があり,外側にも門外大路があったそうです。

羅城門は816年の大風で倒壊した時には再建されましたが、980年の暴風雨で損傷してからは
修理されることはなく荒廃して行ったそうです。


羅城門3.png

「羅城門跡から西寺跡へ」

羅城門跡から、住宅街を西に抜けて
西寺跡に向かいます。


IMG_8941.jpg

徒歩で約10分。西寺跡に着きました。ここも公園になっています。
「AR西寺・羅城門」アプリの起動範囲内で、当時の景色が画面に
写っています。
羅城門4.png

西寺が建てられたのは、平安遷都とほぼ同じ頃の796年。
しかし五重塔は天福元年(1233年)に焼失。以後、再興される事は、なかったそうです。

丘の上には、「史跡 西寺跡」の石碑が立っています。
五月連休の青空の下・・・・
遠い歴史を思う羅城門跡と西寺跡でした。

IMG_8943.jpg

《羅城門跡》
〇南区唐橋羅城門町花園児童公園内
〇市バス「羅城門」下車すぐ

《西寺跡》
〇所      京都市南区唐橋西寺町
〇アクセス  京都市営バス 西寺前下車3分。
         JR西大路駅から、徒歩15分位。

《スマホアプリ》
〇AR西寺・羅城門 
「AppStore」 「GooglePlay」からダウンロード出来ます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年5月 6日
« 前の記事「駅ビル大階段は「子供の日」バージョン」へ
»次の記事「明日15日は「葵祭り」」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「毘沙門堂」では「ドウダンツツジ」が色づき始めています
    鏡湖池に映るGOLDの寺院「金閣寺」
    塔とタワーのフォトジェニックな景色
    インスタ映え「くくり猿に願いをこめて」
    美味しい餃子のお店「ミスターギョーザ」
    青もみじ美しい「嵯峨・二尊院」
    柚子発祥の地「水尾」フジバカマとアサギマダラ
    萩を訪ねて迎称寺へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    車内で筋トレ 嵐電でGO!
    平安の時代から咲くカキツバタ。
    女優とバラと絵描きの物語。
    「紅葉美しき所、青もみじ更に美しき」青もみじの真如堂。
    スマホアプリ「AR西寺・羅城門」で想像する平安京。
    五月の風の中、1.8kmキロ続く「竹林の径」。
    新緑POWER全開!「メタセコイヤ並木道」。
    これが飛雲閣。「西本願寺・花灯明」。
    新緑の「嵯峨鳥居本」。
    青もみじの「愛宕念仏寺」。
    2000株の牡丹が見頃です。「乙訓寺」。
    芥川の空には、1000匹のこいのぼり。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集