海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 京都・S級のパワースポット「貴船神社」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月24日

京都・S級のパワースポット「貴船神社」


京都・S級のパワースポット「貴船神社」

IMG_9158.jpg
《新緑の貴船神社》

初夏の貴船神社は青もみじが美しく、自然のエネルギーに溢れています。
貴船神社は全国に約450社ある貴船神社の総本社である神社です。

IMG_9145.jpg

貴船神社の創建は正確にはわかっていませんが、今から約1.600年ほど前の
奈良時代(406~410年)だと言われています。

約80段の石段を上ると本宮。

IMG_9157.jpg

《「貴船」の由来》

「貴船」(きふね)と書きますが、元々は「気生嶺」「気生根」と書かれていました。
「大地のエネルギー"気"が生じる山・根の場所」という意味です。
本宮は京都の水源を護る神様が祀られており、運気発祥,開運の地でもあり
心願成就のパワースポットと言われています。

IMG_9167.jpg

本宮前の龍船閣からは、青もみじの世界が広がっています。


IMG_9164.jpg

貴船神社は貴船街道に沿って、本宮・結社・奥宮とありますが
お参りの順路は、本宮→奥宮→結社と参るのが一番願い事が叶うと言われています。
街道沿いでは、川床での「流しそうめん」が人気です。

IMG_9170.jpg

《相生の杉》

貴船の地は、澄んだ水と生命力溢れる木々のパワーが日常の汚れを清め、気を蘇らせてくれます。
こちらは、結社から奥宮に続く参道沿いに立つ「相生の杉」。
樹齢1000年、幹周り9.6m、樹高35mの大きな杉です。
根元に張られたしめ縄からも、特別なPOWERの所なんだと教えてくれます。

IMG_9185.jpg


《緑の中の特別な所(power spot)》

奥宮です。

ここは生命の源である「氣」が龍の如く立ち昇る所。


IMG_9192.jpg

『世界のパワースポット』が書かれた本では、パワースポットと呼ばれる所には、人を癒す水や、
元気にしてくれる大きな木や、気を発する山・大地・川・湖などがある所と紹介されています。
パワースポットとは、言わば「大地のエネルギーが溢れているところ」。

IMG_9176.jpg

新緑の木々に覆われた境内の上から射し込む太陽の光。

IMG_9200.jpg

僕は年に何回か、ここにお参りさせて頂いていますが、写真を撮る度に思うのは、
ここは特別な所(power spot)なんだと実感します。

IMG_9196.jpg

《貴船神社》

【住所】京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
【アクセス】叡山電車 貴船口下車 徒歩30分、京都バス 貴船下車 徒歩5分      
【参拝時間】6:00~20:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年5月24日
« 前の記事「新緑の嵐山の「羅漢様」」へ
»次の記事「これからの季節は川床で「鴨川納涼床2018」」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
車内で筋トレ 嵐電でGO!
平安の時代から咲くカキツバタ。
女優とバラと絵描きの物語。
「紅葉美しき所、青もみじ更に美しき」青もみじの真如堂。
スマホアプリ「AR西寺・羅城門」で想像する平安京。
五月の風の中、1.8kmキロ続く「竹林の径」。
新緑POWER全開!「メタセコイヤ並木道」。
これが飛雲閣。「西本願寺・花灯明」。
新緑の「嵯峨鳥居本」。
青もみじの「愛宕念仏寺」。
2000株の牡丹が見頃です。「乙訓寺」。
芥川の空には、1000匹のこいのぼり。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集