海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > インスタ映えポイント「嵐電・嵐山駅」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月10日

インスタ映えポイント「嵐電・嵐山駅」


インスタ映えポイント「嵐電・嵐山駅」

IMG_9744 (2).jpg

《光の駅舎・嵐電・嵐山駅》

夜の嵐電・嵐山駅。
駅構内の友禅ポールが美しいです。

IMG_9732.jpg


京福電鉄嵐山線、嵐山駅は、2013年にリニューアルオープンしています。
リニューアル前の嵐山と言うと、昼間は凄く賑わうけれど、夕方からは人通りも少なくなり
夜は閑散としていました。
しかし、リニューアル後の嵐山駅では、夜もインスタ映えする写真を撮りに
沢山の人が来られています。

IMG_9747.jpg

《インスタ映えする駅》

嵐電・嵐山駅の楽しさは、改札口がなく、ホームや線路の周囲が"広場"として開放されている事です。
嵐山の通りや裏からも、そのまま駅構内に入れます。

IMG_9742.jpg

嵐山駅は見所も多いです。
↓写真・右側は、タッチパネルに対応した観光サービス。
嵐電の乗り方、時刻表、天気情報、嵐電の沿線で開催しているイベント情報などを表示しています。


IMG_9751.jpg


そして、何より人気の所が「キモノ・フォレスト」。
友禅模様のポールは、約600本。直径20センチ、高さ2メートル。

友禅模様は、約30種類。源氏車・乱菊・琳派波・鶴・宝尽くし・など・・
雅な古典模様の美しい光の回廊です。


嵐山の光.jpg

《龍の愛宕池》

光の回廊を進むと、一番奥にあるのがパワースポット「龍の愛宕池」。
湧き出る水の上に龍の「まが玉」があります。

水を司る龍は、旅の安全を守り、そして駅の守り神です。
京都へ旅に来られた方の印象的な所になっています

IMG_9740.jpg


《嵐電・嵐山駅へのアクセス》
〇  JR嵯峨野線(山陰本線)からは
   JR「太秦」駅下車→徒歩約3分→嵐電・嵐山本線へ
〇  京都市営地下鉄からは
   東西線「太秦天神川」駅下車→地上へ上がり徒歩すぐ→嵐電嵐山本線へ
〇  阪急電車からは
   阪急京都線「西院」駅下車→徒歩約2分→嵐電嵐山本線へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 交通・鉄道・航空
2018年6月10日
« 前の記事「紫陽花が咲き始めた6月初めの「真如堂」」へ
»次の記事「恋愛成就のパワースポット「神泉苑」」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    精霊と夏を見送る「送り火」
    京の七夕・「北野天満宮会場」
    涼感いっぱい「嵐山・鵜飼」
    夏景色広がる「美山・茅葺の里」。
    「祇園祭・後祭」夕暮れの鉾町に祇園囃子が響きます
    京の夏の旅キャンペーン 文化財特別公開 「輪違屋」
    「祇園祭2018」猛暑の中、勇壮に進む23基の山と鉾
    「祇園祭2018」を数倍楽しむ方法
    1年前の同じ月に投稿された記事
    六月末・・雨の嵐山。
    岡崎神社の「茅の輪くぐり」。
    「天授庵」に広がる水彩画の世界。
    「○△□」模様と水路閣。
    「あじさい廊下」に広がる紫陽花景色。楊谷寺
    祇園白川に咲く紫陽花。
    花菖蒲と紫陽花が見頃。「初夏の梅宮大社神苑」。
    龍馬を思う濠川の紫陽花。
    「紅葉美しきところ 緑の季節 さらに美しき」浄瑠璃寺。
    京都に五重塔は、いくつあるでしょうか。
    当尾の里の紫陽花寺「岩船寺」。
    「さくらであい館」地上約25mから見たパノラマビューの世界。
    暑くなってくると食べたくなる、宇治みぞれ。「虎屋菓寮」。
    京都の本を探すなら、ペッパー君がお迎えする岡崎「蔦屋書店」へ。
    6月初めの神泉苑。
    カレンダーは六月。紫陽花咲く御池通り。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集