海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 外国人観光客に5年連続一位の「伏見稲荷大社」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年8月24日

外国人観光客に5年連続一位の「伏見稲荷大社」


外国人観光客に5年連続一位の「伏見稲荷大社」

伏見稲荷大社です。
伏見稲荷大社はトリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポット」という
ランキングで2014年から5年連続で1位となっています。

IMG_0704.jpg


稲荷大社は、1300年前に創建された、
全国に約3万ある稲荷大社の総本宮です。


IMG_0710.jpg

何がこんなにも、外国人観光客の方をひきよせるのでしょうか。

IMG_0713.jpg

≪外国人観光客に人気の理由を幾つか≫

〇赤い鳥居が続く、千本鳥居の景色が極めて日本的。

〇千本鳥居を通りながら、稲荷山への、お山巡りがウォーキングを好む欧米人に好まれている。

〇千本鳥居に書かれた漢字がクールビューティー。
〇各観光地の様に、拝観料がないこと。
などなど・・・・幾つか推測しましたが、
この日も凄い人数の外国の方々が来られていました。


IMG_0715.jpg

≪朱色の回廊≫

稲荷山を巡る、千本鳥居に入りました。
頭上には右側通行の垂れ幕です。
稲荷山は神の山。鳥居は、神域と人間の俗界を区画するもので 
一つくぐる度に、神様に近くなるとも言われます。

伏見稲荷の鳥居奉納信仰は、江戸時代に始まり 今日の「千本鳥居」を形作っています。
千本どころか、一万基とも言われる凄い数の朱塗りの回廊が続きます。

IMG_0723.jpg

稲荷山の道は、全て参道なので道に迷う事もありませんが
稲荷山を一周するのは、時間にして約2時間ほどかかります。
何処までも続く千本鳥居。
伏見稲荷の鳥居の色は、「稲荷塗」と言われる少し深みのある朱色です。
鮮やかな朱色の回廊が続いています。
八月末の伏見稲荷でした。

IMG_0735.jpg


《伏見稲荷大社》
〇 所 京都市伏見区深草薮之内町68
〇 参拝無料  
〇 アクセス   奈良線「稲荷駅」からすぐ。
          JR「京都駅」から南5系統の市バス「稲荷大社前」~徒歩7分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年8月24日
« 前の記事「ウサギ好きの方にお勧め「岡崎神社」」へ
»次の記事「「伊根湾」に打ち上がる約1200発の花火」 へ
おすすめ記事
京都特派員 新着記事
もうすぐ京都も「紅葉」が始まります。
遊郭建築と下町レトロを思う「旧・五条楽園」を歩く
10月なかば「御室・仁和寺」
見頃を迎えた彼岸花「ひがんばなの里」
暑さ寒さも彼岸まで「嵯峨野に咲く彼岸花」
観光特急「京とれいん 雅洛 」で京都へ
京都NO1! 金運アップの強力パワースポット「御金神社 」
勝海舟ゆかりの「常林寺」では、秋の特別参拝が行われています
1年前の同じ月に投稿された記事
夏の終わりの「伊根の花火大会」。
8月末の「伊根の舟屋」。
夏を見送る「愛宕古道街道灯し」。
残暑お見舞い申し上げます。
川風ひんやり、目に涼感「嵐山の鵜飼」。
「五山の送り火」、如意ヶ嶽・右大文字。
夏の清滝・・・昭和を思う「渡猿橋」。
京から宇宙を想う「京都大学花山天文台」。
夏・深緑の「祇王寺」。
ああっ美味しい!中村軒「桂うりの氷」。
「京の七夕」が始まりました。
「夏の日の八坂の塔」。
男山ケ―ブルで「石清水八幡宮へ」。
七夕飾りの北野天満宮。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集