海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「嵯峨野」彼岸花と案山子さん

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月19日

「嵯峨野」彼岸花と案山子さん


「嵯峨野」彼岸花と案山子さん

IMG_1062.jpg

久しぶりに青空が広がる嵯峨野・広沢の池。
池の向こう、右手に見える山は、「遍照寺山」(標高231メートル)。


IMG_1074.jpg

広沢の池から少し歩くと、嵯峨野の田園風景が広がります。
この季節、田んぼでは、案山子さんがズラリと並んでいます。
案山子さん達は、ここで実る酒米を守っています。

IMG_1046.jpg

≪お彼岸に咲く彼岸花≫

田んぼの、あぜ道では彼岸花が見頃を迎えています。
この花は、秋の彼岸の日に合わせた様に咲いて来る不思議な花です。
ちなみに、今年2018年の秋のお彼岸は「秋分の日」を中日として
前後3日間、計7日間が「お彼岸」の期間となります。
9月20日(木) 彼岸入り
9月23日(日・祝) 中日(秋分の日)
9月26日(水) 彼岸明け。

彼岸花は、彼岸の頃になると土手からニョキニョキと生えて来て、土手やあぜ道を彩ります。
花は、葉のない真っ直ぐに伸びた茎に、一つの花が咲きます。
見頃が終わると、全て散ってしまい
それからは、花も葉もない時期が長く続く不思議な花です。
嵯峨の風景と彼岸花でした。

IMG_1068.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2018年9月19日
« 前の記事「秋の花「萩」が咲き始めた真如堂」へ
»次の記事「萩を訪ねて迎称寺へ」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    この門を入れば錦秋景色「南禅寺」
    京へ三里 水の「清滝」 紅葉景色
    photogenicな「嵯峨鳥居本の紅葉」
    可愛いお地蔵さまも「コケ寺リウム」も見れます。「圓光寺」
    色付き始めた紅葉「今熊野観音寺」
    緑の中、三重塔が美しい「岩船寺」
    紅葉始まる、当尾の里「浄瑠璃寺」
    FM79.7からラジオの時間
    1年前の同じ月に投稿された記事
    京都・彼岸花の名所。「亀岡・彼岸花の里」。
    彼岸花咲く秋晴れの「嵯峨野」。
    源氏物語を思う宇治の橋巡り。
    秋を迎えた世界遺産「平等院鳳凰堂」。
    白や紫の、萩の花咲く「常林寺」。
    9月末まで公開中。第42回 京の夏の旅「渉成園・蘆菴」。
    秋の初めの「美山・茅葺の里」。
    明日を見つめる子供たちの瞳「人形作家・森 小夜子さんの世界」。
    九月初めの嵯峨・二尊院。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 京都特派員

      京都特派員
      Akio
      仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
      趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
      京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集