海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 見頃を迎えた彼岸花「ひがんばなの里」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月 1日

見頃を迎えた彼岸花「ひがんばなの里」


見頃を迎えた彼岸花「ひがんばなの里」

《ひがんばなの里》
亀岡市曽我部町、穴太寺(あなおじ)周辺に広がる
「ひがんばなの里」では、彼岸花が見頃を迎えています。


IMG_5842 (2).jpg

田んぼの畦に沿って咲く彼岸花は、黄金色に輝く稲穂を彩る
赤い絨毯の様にも見えます。

IMG_5819 (3).jpg

彼岸花は,曼珠沙華(まんじゅしゃげ)のほか、灯籠花や狐花、幽霊花や死人花など、
さまざまな異名を持っています。
他にも、剃刀花や天蓋花という呼び名もあります。


IMG_5814.jpg


彼岸花は稲作と同じ頃に渡来したと言われ、東アジア特有の植物で、
球根には他の生物を阻害する物質を出すことから、田んぼのあぜ道の雑草よけや、
墓地を野生動物から守るために、植えられたとされています。


IMG_5836.jpg

亀岡市曾我部町の穴太の里は、日本の原風景という表現がぴったりです。
天台宗の寺院で、美しい庭園がある穴太寺も近く
田園には、稲の収穫が進む中、彼岸花の赤い色が映え
この時期ならではの、のどかな秋景色が広がっています。


IMG_5825.jpg


亀岡・「ひがんばなの里」
〇住所  京都府亀岡市曾我部町一帯の田園
〇見頃  9月中旬~下旬
〇アクセス JR嵯峨野線「亀岡」駅から京阪京都交通バスで「穴太寺前」下車。

IMG_5846 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年10月 1日
« 前の記事「暑さ寒さも彼岸まで「嵯峨野に咲く彼岸花」」へ
»次の記事「10月なかば「御室・仁和寺」」 へ
おすすめ記事
京都特派員 新着記事
10月なかば「御室・仁和寺」
見頃を迎えた彼岸花「ひがんばなの里」
暑さ寒さも彼岸まで「嵯峨野に咲く彼岸花」
観光特急「京とれいん 雅洛 」で京都へ
京都NO1! 金運アップの強力パワースポット「御金神社 」
勝海舟ゆかりの「常林寺」では、秋の特別参拝が行われています
京都・映画誕生の碑「真如堂」
9月初めの「流れ橋」を歩く
1年前の同じ月に投稿された記事
緑の中、三重塔が美しい「岩船寺」
紅葉始まる、当尾の里「浄瑠璃寺」
FM79.7からラジオの時間
「毘沙門堂」では「ドウダンツツジ」が色づき始めています
鏡湖池に映るGOLDの寺院「金閣寺」
塔とタワーのフォトジェニックな景色
インスタ映え「くくり猿に願いをこめて」
美味しい餃子のお店「ミスターギョーザ」
青もみじ美しい「嵯峨・二尊院」
柚子発祥の地「水尾」フジバカマとアサギマダラ

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集