海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > もみじ色に染まり始めた「今熊野観音寺」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月14日

もみじ色に染まり始めた「今熊野観音寺」


もみじ色に染まり始めた「今熊野観音寺」

IMG_6419 (2).jpg

今熊野観音寺は、東山三十六峰のひとつ今熊野山に建つ泉涌寺の山内にあり、西国三十三所第十五番観音霊場です。
鳥居橋を渡って総門へと進んで行きます。

IMG_6446 (2).jpg

色づき始めた木々が、とても美しいです。
境内にはカエデが多く、赤だけではなく黄色やオレンジなどの紅葉が楽しめます。

IMG_6447 (2).jpg


《紅葉観光の穴場》

今熊野観音寺は、近くに東福寺と泉涌寺があることもあり、紅葉観光では穴場スポットのひとつです。

IMG_6398.jpg

《紅葉色に染まる境内》
京都は今週に入って、朝晩がメッキリと冷え込んで来ました。
この冷え込みでモミジは、日一日と色づいてきています。

IMG_6393 (2).jpg

紅葉色(もみじいろ)とは、鮮やかな赤色です。 
「もみじ」とは「色を揉み出ずる」が語源で、植物が色づくことを指しています。
木々の中でも楓が最も美しく色づくことから、いつしか楓を「もみじ」とも呼ぶようになったそうです。
鮮やかな赤色に見入ってしまいました。

IMG_6428 (2).jpg

こちらは、銀杏と青もみじ。

IMG_6442 (2).jpg

竹林と青もみじ。

IMG_6430 (3).jpg

色とりどりのもみじ。

染織の世界でも、彩りの色を表す色名が幾つもありますが、光を受けたもみじは、万華鏡のように美しい世界を見せています。

色付いてきた今熊野観音寺のもみじ。
これから見頃の時を迎えます。

IMG_6402 (2).jpg


《今熊野観音寺》

〇住所    京都市東山区泉涌寺山内町32 
〇拝観時間  8:00~17:00
〇拝観料   境内無料
〇アクセス  市バス「泉涌寺道」下車徒歩約10分
IMG_6412 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2019年11月14日
« 前の記事「秋を訪ねて「洛北・一条寺」辺りへ」へ
»次の記事「圧倒される紅葉夜景! 「東寺ライトアップ」」 へ
京都特派員 新着記事
紅葉と竹と苔の世界「地蔵院」
無料でもこんなに美しい紅葉! お金をかけない紅葉巡り
圧倒される紅葉夜景! 「東寺ライトアップ」
もみじ色に染まり始めた「今熊野観音寺」
秋を訪ねて「洛北・一条寺」辺りへ
夜空に浮かぶ平安京の遺構「東寺・五重塔」
「モシュ印 」と「コケ寺リウム」祇王寺にて
「京都アニメーション」と「京阪電鉄」のコラボの地を巡る
1年前の同じ月に投稿された記事
インスタ映えする「グラフィカルイルミネーションPlus」
ジオラマで見る「嵯峨鳥居本」昭和初期風景
竹林と紅葉「直指庵」
この門を入れば錦秋景色「南禅寺」
京へ三里 水の「清滝」 紅葉景色
photogenicな「嵯峨鳥居本の紅葉」
可愛いお地蔵さまも「コケ寺リウム」も見れます。「圓光寺」
色付き始めた紅葉「今熊野観音寺」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集