海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 咲いた梅も雪化粧「清水寺」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月13日

咲いた梅も雪化粧「清水寺」


咲いた梅も雪化粧「清水寺」

IMG_7424 (2).jpg

前ぺージ からの続きです。
雪の朝(2月9日)東山を巡って「清水寺」に着きました。
清水寺では、いま50年に1度といわれる大規模な改修・修繕工事が行われています。

IMG_7447 (2).jpg

工事期間は、2017年から2020年3月まで、3年の歳月をかけて行われています。
清水寺の境内は広くて、ぐるりと一周見て回るのに平均的に約1時間くらいかかります。

この朝は咲いた梅も雪化粧していました。

IMG_7429 (2).jpg

清水寺は、早朝からのお参りが出来ます。
朝6時からです。
仁王門の向こう、冬の京の町が見えました。

IMG_7431 (2).jpg


【清水寺】
・住所: 京都市東山区清水1丁目294
・アクセス: JR「京都」駅からバスで約15分、「五条坂」下車徒歩で約10分
 阪急電鉄「河原町」駅(四条河原町)、京阪電鉄「祇園四条」駅からバス、
 「清水道」下車徒歩で約10分
・参拝時間: 6:00〜18:00 ※閉門時間は季節などにより変更有
・参拝料: 大人 400円 、子供(小・中学生)200円

IMG_7450.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年2月13日
« 前の記事「うっすら雪景色の「東山」を歩く」へ
»次の記事「これぞ!冬の京都「嵐山」」 へ
京都特派員 新着記事
すばらしい文化財に出会える「金戒光明寺・ライトアップ」
マスク姿で見る紅葉真っただ中の「嵐山」
無料でもこんなに美しい紅葉! お金をかけない紅葉巡り「嵐山・嵯峨」エリア
2020年の紅葉写真はここ!「常寂光寺」
京都で一番早く紅葉する「高雄・神護寺」
静かに禅の世界広がる「龍安寺・石庭」
紅白の萩の花が見頃「常林寺」
中秋の名月と「東寺・五重塔」
1年前の同じ月に投稿された記事
おサルを訪ねて「嵐山モンキーパーク」
2月27日は「新撰組の日」
2月なかばの「京都府立植物園」
嵐山で梅を見るなら「清凉寺」
東風吹かば匂いおこせよ梅の花「北野天満宮・節分祭」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集