海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > より黄金色に輝く「雪の金閣寺」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年12月31日

より黄金色に輝く「雪の金閣寺」


より黄金色に輝く「雪の金閣寺」

大晦日寒波で、京都市内も雪の朝となりました。
31日の朝、金閣寺へと行ってきました。
世界遺産・金閣寺の舎利殿は、18年ぶりに屋根のふき替え工事も完了し、建物全体がより一層黄金色に輝く姿になっています。

IMG_1254 (2).jpg

《ふき替え工事も終わりました》
金閣寺では、新型コロナウイルスの影響で参拝者の少ない時期を見計らい、長年の痛みが目立っていた舎利殿の屋根のふき替え工事が9月から行われていました。
屋根には、薄い木の板を何枚も重ね合わせる「こけらぶき」と呼ばれる手法が用いられていて、屋根の上の鳳凰などの金箔も貼り直され、新たな装いとなり公開されています。
金閣寺の正式名称は、鹿苑寺(ろくおんじ)。
金閣寺は、室町幕府三代将軍義満が権力と財力を尽くして建てた寺院で、建物の第一層は藤原時代の寝殿造り、第二層は鎌倉時代の書院造り、第三層は禅宗仏殿造りと独特の建築様式です。

IMG_1266 (2).jpg

金閣寺は、清水寺とともに京都観光を代表する寺院です。
コロナ前までの金閣寺の参拝者数は年間約500万人といいますから、連日1万人以上の方がお参りされていたことになるからすごいですね。

境内にある池の名前は、鏡湖池(きょうこち)。
池の石は、足利義満の求めに応じて全国の守護大名が献じたものといわれています。
雪は、降ったりやんだりの朝でした。
後方の衣笠の山々も、モノトーンの世界。

IMG_1257 (2).jpg

2020年もいよいよ大晦日です。
今年はコロナで明け暮れた厳しい1年でした。
来る2021年がよい年であるよに願っています。
皆様よいお年をお迎えください。

                          京都特派員 Akio

IMG_1256 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年12月31日
« 前の記事「未来に灯す希望の光「京都駅ビル・大階段」」へ
»次の記事「謹賀新年「雪の銀閣寺」」 へ
京都特派員 新着記事
謹賀新年「雪の銀閣寺」
より黄金色に輝く「雪の金閣寺」
未来に灯す希望の光「京都駅ビル・大階段」
ブルル!寒い!「朝の嵐山は少し雪化粧」
嵐山花灯路2020「この冬はいつもと違う路をあるく」
すばらしい文化財に出会える「金戒光明寺・ライトアップ」
マスク姿で見る紅葉真っただ中の「嵐山」
無料でもこんなに美しい紅葉! お金をかけない紅葉巡り「嵐山・嵯峨」エリア
1年前の同じ月に投稿された記事
京都駅ビル光のファンタジー2019「クリスマスツリー」
京都、光り輝く街路樹「ロームイルミネーション2019 」
12月の京都を彩る「嵐山花灯路2019」
光の回廊「神戸ルミナリエ2019」
紅葉と竹と苔の世界「地蔵院」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集