海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 霧が舞い降りて来た水無月の「嵐山」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年6月14日

霧が舞い降りて来た水無月の「嵐山」


霧が舞い降りて来た水無月の「嵐山」

《霧の嵐山》
13日、朝の京都は雨でした。
嵐山ではうっすらと霧が出ていました。

IMG_2836 (3).jpg

嵐山と言えば、春は桜。秋は紅葉の美しいところですが、「山」「川」「木」といった自然の環境下からか「霧」がたびたび発生します。
気象現象としては、霧は雲と同じで、大気中に浮かんでいるものが雲。
地面に接しているものを霧と呼ぶそうです。

IMG_2841 (3).jpg


霧の発生メカニズムは、水蒸気を含んだ大気の温度がなんらかの理由で下がり、その水蒸気が小さな水の粒になって空中に浮かんでいる状態のことを表すとの事です。
IMG_2846 (2).jpg

《六月や 峰に雲置く 嵐山》

六月の嵐山と言えば、松尾芭蕉さんが詠まれた句が浮かんできます。

「六月や 峰に雲置く 嵐山」

松尾芭蕉は嵐山や嵯峨野辺りでも、幾つか句を残されています。

「嵐山 薮の茂りや 風の筋」

IMG_2844 (2).jpg

また、嵐山近くの清滝が詠まれた句は......

「清滝の 水汲ませてや ところてん」     

「清滝や 波に散り込む 青松葉」   



以上、霧が舞い降りて来た水無月の「嵐山」でした。


IMG_2849 (3).jpg

【嵐山】

・アクセス: 阪急嵐山線「嵐山」駅下車、徒歩約5分/嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、徒歩約5分

・嵐山周辺の見どころ: 中之島公園 亀山公園 法輪寺 天竜寺 宝厳院 竹林の小路 野宮神社

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温
2021年6月14日
« 前の記事「梅雨の合間の散策「竹林の小径から嵯峨鳥居本へ」」へ
»次の記事「花の寺・十五番札所「紫陽花咲く岩船寺」」 へ
京都特派員 新着記事
2021「祇園祭り・前祭り」
紫式部と桔梗咲く「蘆山寺」
7月の緑に映える三重塔「浄瑠璃寺」
青もみじと紫陽花咲く「真如堂」
花の寺・十五番札所「紫陽花咲く岩船寺」
霧が舞い降りて来た水無月の「嵐山」
梅雨の合間の散策「竹林の小径から嵯峨鳥居本へ」
京都最大のパワースポット「貴船神社」
1年前の同じ月に投稿された記事
「祇園白川」文学芸妓が愛した紫陽花
1万株の紫陽花景色「善峯寺」
ただただ見つめてしまう「霧中嵐山」
6月、光に映える青もみじ「真如堂」
外国人観光客のいない「金閣寺」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集