海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 秋が静かに進む、亀岡市曾我部町「ひがん花の里」

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年9月26日

秋が静かに進む、亀岡市曾我部町「ひがん花の里」


秋が静かに進む、亀岡市曾我部町「ひがん花の里」

前回は嵯峨野に咲く彼岸花を紹介しましたが、京都府で彼岸花の名所と言えば亀岡市曾我部町の田園です。

ここは、「ひがん花の里」

IMG_3240.jpg


亀岡と言えば、嵯峨野トロッコ列車や保津川下り、湯の花温泉などの観光スポットがあるところですが、曾我部町の田園では、関西でも有数の彼岸花の群生地です。


IMG_3246 (2).jpg

例年この時期が見頃なので、楽しみに行きましたが、今年2021年の彼岸花は峠を過ぎていました。
1週間遅かったかと思いました。
田畑では、枯れた彼岸花の茎も多く、残っている彼岸花も色が落ちて来てカサカサという感じでした。

秋が静かに進む亀岡市曾我部町の田園でした。

IMG_3251 (2).jpg

【亀岡・彼岸花の里】

・住所: 京都府亀岡市曾我部町一帯の田園

・見頃: 9月中旬~下旬

・アクセス: JR嵯峨野線「亀岡」駅から京阪京都交通バスで「穴太寺前」下車

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2021年9月26日
« 前の記事「お彼岸を教えてくれる「彼岸花」」へ
»次の記事「青空広がる「東本願寺」」 へ
京都特派員 新着記事
梅田~河原町間を走る観光特急「京とれいん雅洛」
青空広がる「東本願寺」
秋が静かに進む、亀岡市曾我部町「ひがん花の里」
お彼岸を教えてくれる「彼岸花」
初秋を感じる萩の花「常林寺」
4回目の緊急事態宣言下の「東山風景」
抹茶かき氷ならここ‼「丸久小山園・西洞院店」
暑い日には「虎屋菓寮」一番人気のかき氷
1年前の同じ月に投稿された記事
北嵯峨では「彼岸花」が見頃です

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集