海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2022年1月14日

強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界


強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界

強い冬型の気圧配置が続いている影響で、京都市内も雪の朝でした。
この朝、阪急電車嵐山線で嵐山へと向かいました。

IMG_4678 (2).jpg

中之島公園も渡月橋も降りしきる雪のなかです。

IMG_4685 (2).jpg

前回、嵐山に来た時は昨年2021年12月に行われた「嵐山花灯路」の時でした。
あの時は幻想的な世界が広がっていました。

IMG_4686 (2).jpg


渡月橋を渡ります。渡月橋の長さは全長155m。
大堰川から吹き上げて来る川風が冷たいです。
今朝の嵐山は降り続く雪で、墨絵のようなモノトーンの世界でした。

IMG_4695 (2).jpg



《渡月橋の歴史》
渡月橋は大堰川(桂川)に架かる橋で、嵐山のシンボルとして一年中観光客でにぎわっています。
この橋は、平安時代初期に弘法大師の弟子である、法輪寺の道昌(どうしょう)が架けたことが始まりとされています。
架けられた当時は、現在の位置よりも100mほど上流にあり、名称も「法輪寺橋」とつけられていたとの記録が残っています。
その当時の橋の色は現在とは異なり、朱塗りの橋だったそうです。
写真の奥に見えるのが、法輪寺。

IMG_4715.jpg

その後、応仁の乱で橋が落ちたり、増水で破損や流出を繰り返してきましたが、江戸時代の豪商・角倉了以(すみのくらりょうい)が改修工事を行い、現在の場所に架け替えました。

IMG_4703 (2).jpg

現在の渡月橋は、橋脚が鉄筋コンクリート製で、上の欄干部分は和製のヒノキでできています。

IMG_4711.jpg
ウェザーニューズでは、この冬は寒い日が多いとの予報が出ていましたが、予報どおり寒い日が続いていますね。
以上、雪の嵐山でした。

IMG_4698 (2).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2022年1月14日
« 前の記事「「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」」へ
»次の記事「ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧」 へ
京都特派員 新着記事
ブルッ!寒い「祇園白川」も雪化粧
強烈寒波で「嵐山」はモノトーンの世界
「真如堂」もみじに描かれた「2022」と「寅」
雪の大原「勝林院から三千院」へ
これぞ京の雪景色!雪の大原「宝泉院」
嵐山花灯路2021「竹林の小径へ」
今年で最後!!「嵐山花灯路」
晩秋の紅葉を訪ねて「洛西・地蔵院」
1年前の同じ月に投稿された記事
謹賀新年「雪の銀閣寺」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 京都特派員

    京都特派員
    Akio
    仕事は着物や和のデザイン。着物、帯、振袖のデザインが中心で、古典模様から琳派模様など、日本の今の模様を作っています。
    趣味は競泳で、試合にも時々出ます。近所には桂離宮や嵐山があり、時間があればカメラと共に寺院や景色を巡っています。
    京都は平安京の頃から、今の時代まで様々な歴史が残っている町。春夏秋冬・・・歴史と季節を訪ねながら特派員ブログを、綴って行ければと思います。 DISQUS ID @disqus_YGXxySyYFR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集